8月23日(日)HOTLINE2008鈴鹿店大会最終日vol.7開催

8月23日(日)地区予選HOTLINE2008鈴鹿店大会最終日となるvol.7が開催されました。

今回は偶然なのか運命なのか全員がアコースティックギターでの弾き語りスタイル。

けれども、みなさんの一人一人がすごい個性的。

楽曲もスタイルもオンリーワンな大会となりました。

No/codeさん

20080905-0623HL2008nocode.jpg

アコースティックギター一本での弾き語りとは思えない歌声と迫力。

「蛍」命の一瞬の輝き、それでも力強く光放つ、そのイメージが鮮明に伝わりました。

独特の歌いまわしがすごく印象に残りました。力強くも繊細な。

末広町さん

20080905-0623HL2008suehirochou.jpg

九州→東京→神奈川を経て、鈴鹿市にて活動されている末広町さん

歌のテーマは『夢・未来・勇気・希望・仲間』

その力強い率直で歌声は心に響きました。

~夢を追い続けよう

  現実に負けないように

   自分らしさを忘れずに~

本当に自分の思いが身体から溢れているのが見えました。

mis@さん

20080905-0623HL2008misa.jpg

初めてのオリジナル曲ということですが、その内に眠る才能があふれ出ていました。

とてもキュートなメロディーに女の子らしい歌詞。

思わず口ずさんでしまいます。

~勇気出して、素直になって、あたしになって

  あなたに会いにゆきたい~

思わずドキっとしてしまう抱きしめたくなるような歌でした。

Heart Full Rainbow さん

20080905-0623HL2008hertfullrainbow.jpg

こんなユニット待ってました!大好きです(笑)

地球の夏を歌った名曲です。

温暖化、とけるような暑さ、でも 地球どんまい!!

二人で楽しく路上ライブしてますとのメッセージ。

メンバーの仲の良さも伝わってきて、おもわず笑顔になってしまうようなライブでした。

勢いで作ったといってましたが、、いやいや、楽曲のレベルが高い!

吉田周平 さん

20080905-0623HL2008syshidashuuhei.jpg

曲の完成度、独特の歌声、あっという間にほろ苦くも懐かしいようなあの頃に連れていかれました。

19の頃に作った曲『相合い傘』

切ないメロディーと歌詞、思わずジーンとなってしまいます。

ひとつひとつの音、言葉に本当に気持ちがこもっているのが伝わりました。

最後にみんなで記念撮影。

20080905-HOTLINE20080823.jpg

みんながみんな個性的な大会となりました。

これからの活動が本当に楽しみです。

まだ路上でちらほらと活動している程度という人たちが多い大会となりましたが、

これをキッカケにその才能をどんどん世に広めていってほしいと思いました。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. Heart Full Rainbow(K.H) より:

    ̑OȀ݂ⵂ̂łAĂ܂܂cB
    zbgCʂzgɖl傫Ȃ̂ɓꂽƎv܂
    yȂJ߂Ē肪Ƃ܂B
    ̃zbgCŐVyԂoč͑ALƑ΃o`̘H

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。