【いわたブログ 】Vol.4 レッスン室のピアノが変わりました!

こんにちは!
モラージュ菖蒲店ピアノインストラクターの岩田です!

タイトルにもありますが、レッスン室のピアノが変わりました(^^)

以前はローランドの電子ピアノだったのですが、『スタインベルグ』というメーカーのアップライトピアノに変わりましたので楽器紹介をしようと思います!

WILH.STEINBERG

スタインベルグのピアノは全て、美しく澄んだ音色が特徴です。コンパクトなサイズながら、美しい音色をお楽しみいただけます!洗練された都会的なデザインとドイツ製の響板が特徴のピアノです。
弾いた感想としては、優しい穏やかな音色で、小さい音まで繊細な表現のできるピアノだと感じました。


素敵ポイント その1

新品なのでキラキラです!これから弾き込むにつれて、音も良く鳴るようになってきます!

素敵ポイント その2

金具やペダルが銀色で、ドイツピアノの魅力である洗練されたオシャレなデザインです!気分があがります♪

素敵ポイント その3

そうです!蓋が開きます!
蓋を開けることによって音の抜けが良くなるので、優しい音色から華やかな音色に早変わりします。

開け方は、、、

ピアノの左側にあるストッパーを...

矢印の方向に引き出して、蓋を閉めるだけです!
会員の皆さまは、レッスン室を利用する際に是非試してみてください(^^)♪


電子ピアノの電子音とは違い、アップライトピアノは弾く人によって音の雰囲気が変わってきます!
今まで以上に表現力のある演奏が、レッスンでもできるようになりました!

インストラクターの詳細はこちら!

体験レッスン

お申込は、以下の方法にて受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。