【教室講師ブログ】ウクレレ科加藤先生:レレブロ vol.1「菖蒲店でのウクレレグループレッスン、どんなカタチでやってるの?」

【ウクレレ教室講師紹介】加藤 和広(かとう かずひろ)

【音楽教室】まずは体験レッスンから!体験レッスンスケジュール

レレブロ vol.1 「菖蒲店でのウクレレグループレッスン」、どんなカタチでやってるの?

はじめましてのごあいさつ

はい皆さまご機嫌いかがでしょうか♪

この 4 月・5 月に島村楽器でウクレレ教室を新規開講することになりましたウクレレ教室の講師・加藤和広です。年はそれなりに行っているのですが島村楽器の中では、実は!まだピカピカの新人講師、笑!どうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみにお教室の方は、モラージュ菖蒲店(木曜)、けやきウォーク前橋店(火曜)、イオンモール太田店(土曜)の 3 店舗で持たせていただいております。

さてさて。

この度ですね、お教室の新規開講に合わせまして、講師ブログも新規スタート!ということになりました。ブログではレッスンのこと、ウクレレそのもののこと、ウクレレ関連アクセサリーのことなどなどなど、色々と思い浮かんだウクレレ関連のヨシナシゴトを徒然なるままに、不定期に(ここ大事)お話しして行こうと思っています。(ここ![不定期]がポイントです笑。自分にあまり最初からプレッシャーをかけないゆるさがウクレレっぽくて良いでしょ←最初から開き直ってますよねー)

と言うことで、このブログ、【レレブロ《ウクレレ加藤の講師ブログ》】と題しまして始めてみたいと思います。(レレブロ。おぼえておいてくださいねー。)

今回のテーマ「菖蒲店でのグループレッスン、どんなカタチでやってるの?」

はい。そんなこんなで、【レレブロ】第1回目のテーマは「菖蒲店でのグループレッスン、どんなカタチでやってるの?」と言うことでお話しさせていただきます。

そうなんですよね〜グループレッスン。ワタクシ加藤は今、モラージュ菖蒲店では原則として「グループレッスン」で、そしてけやきウォーク前橋店とイオンモール太田店のウクレレ教室を「個人レッスン」のカタチでお教室を始めています。

で、なのですが、皆様が想像・イメージしているいわゆる「グループレッスン」の実施方法と、モラージュ菖蒲店で私が実施するグループレッスンの実施方法が、もしかしたら異なっているかもしれないなーと思いまして、今回ブログの第一話でそのあたりのお話をしてみたいと思うわけです。

一般的な「グループレッスン」の実施方法

ウクレレって言うと、公民館とかカルチャー教室とか、島村楽器の店員さんがやってくれているウクレレビギナーズ倶楽部やウクレレサークルなどなど、グループでのレッスンしている姿をイメージする方が多いと思うんです。

で、そのグループでのレッスンはと言うと、「課題曲を何か1曲決めて、その曲をメンバーみんながマスターできるように講師が楽譜の解説をしたり演奏のポイントなどをレクチャーしながら、グループメンバー全員で足並みを揃えて練習する」。と言うような姿をイメージする方が多いかもしれません。確かに一般的にはこういう進め方が多いかなと思いますし、実際にこのような形でグループレッスンを進めるお教室を私自身も実施する場合もあります。

ただ、この一般的なグループレッスンの進め方でグループレッスンを実施する場合、「なるべく腕前や進捗が同じくらいの方たち同志でグループを構成」されているカタチになっていないとやりづらくなってしまいます。

例えば開講日が週に何日もあってグループもたくさんある、というような場合は臨機応変にグループの分け直しも可能かもしれません。が、島村楽器のように「●●店は月に2回●曜日、レッスンの時間帯は原則としてこの時間」みたいな感じで生徒さんにご入会いただいて受講していただくシステムだと、臨機応変なグループの分け直しは、事実上ちょっと困難です。生徒の皆さんにも「●曜日ならこの時間帯しか来られない」という事情がおありかもしれませんし。
もちろんモラージュ菖蒲店のウクレレ教室も「初心者クラス/経験者クラス」というクラス分けをして生徒さんの募集をしていますので「なるべく腕前や進捗が同じくらいの方たち同志でグループを構成」はしているのですが、「初心者」と言っても「今日初めて楽器を持った方」や「何ケ月か前からウクレレを弾いている方」あるいは「何年前からかウクレレを弾いているのだけれど自分は初心者レベルだと思っている方」などなど、実際のところはちょっとというかかなりというのかの幅があったりします。また、同時期にウクレレを始めたとしても、家での練習時間が持ちやすい持ちづらいなどの影響で個々人の実力に徐々に差がついて行ってしまうというようなこともよくある話なので、「なるべく腕前や進捗が同じくらいの方たち同志でグループを構成」というのは、正直なところ、島村楽器でもよそでもかなり難しいと思っておいた方がよろしいかと思います。

一般的な「グループレッスン」での「あるある問題」

で、ですね。

前段でお話しした「課題曲を何か1曲決めて、その曲をメンバーみんながマスターできるように講師が楽譜の解説をしたり演奏のポイントなどとレクチャーしながら、グループメンバー全員で足並みを揃えて練習する」という「一般的なグループレッスン」における問題点をここでもう一度整理しておきましょう。(一般的なグループレッスンでの「あるある問題」)

① 腕前や進捗が同じくらいの方たち同志でグループを構成されている場合は生徒さんのフラストレーションがさほど生じないが、グループのメンバー間で差が開いて来るとレッスンに求めたいレベルにも開きが出て来ることもあり、生徒さんにフラストレーションが生じやすくなる。
② 何かの都合でレッスンに来られなかった時に次の課題曲が始まっていて、着いて行けなくなってしまう場合がある。
③ 課題曲以外で弾いてみたい、上手に演奏してみたい、練習してみたい曲がある方の場合、そういう曲の演奏のポイントが教わりたくてもレッスン時間内で講師に質問しづらい。
④ 同じくらいの腕前の方たちを揃えるためのグルーピングの見直しが臨機応変にできないことも多い。

こんなところが一般的な「あるある問題」かな、と思います。

モラージュ菖蒲店のウクレレ教室での「グループレッスン」の実施方法

さて。

翻ってモラージュ菖蒲店のウクレレ教室のグループレレッスンの進め方をお話ししてみますね。

(1) お教室の開講は月に2回木曜日。

(2) グルーピングは「初心者クラス」「経験者クラス」の2クラス。「初心者 1 組(12:30〜)」「同2組(15:00〜)」「同3組(16:00〜)」「経験者1組(13:30〜)」「同2組(17:00〜)」のようにクラス分けがされていて、そこぞれのクラスの開講時間が決まっていて、入会時にどのクラスを希望されるか選択していただきます。

(3) それぞれのクラスは「初心者」と「経験者」とに分かれていますが、同じクラスの生徒さん全員が完全に同じくらいの腕前の方だけ、ということにはならないという前提で、あるいは同じクラスに中途で参加されてくる方もいらっしゃる前提でレッスン内容を考えています。

(4) 具体的には、1 回のレッスンの中に「同じクラス全員の方を対象にした全体レッスンタイム」と「個々の生徒さんのニーズにお応えする個別レッスンタイム」を設定してレッスンを進める形を取ります。(そのためにグループレッスンは各クラス1時間の枠となっています。)
(【注】2名までのグループは 30 分枠となります。)

(5) 「全体レッスンタイム」では全員に周知しておいていただきたいポイントの説明をしたり、全員でアンサンブルを楽しめるような楽曲教材・楽曲アレンジを用いて和気あいあいと進めたく思っています。

(6) 「個別レッスンタイム」では同じくらいの腕前の方でミニグループを編成したり、まさに1対1で講師がアドバイスをしたり、また、レッスン生同志で教えあったりという場面があっても良いと思っています。もちろん、生徒さんおひとりおひとりに公平感を感じていただけるような時間配分・レッスン内容で実施します。

(7) 初心者クラスに全くウクレレは触ったこともない、というような方が中途で入って来られることもあろうかと思いますが、ご心配は無用です。個別レッスンタイムの中でしっかりとフォローさせていただきます!

(8) グルーピングの見直しについてのご要望ご意見ある場合、講師だけでなく、モラージュ菖蒲店スタッフが親身になりお話をお聞きし可能な対応をご提案します。講師に言いづらいことがありましたら、遠慮なくスタッフに言って下さいね。

さあ。こんなカタチがモラージュ菖蒲店のグループレッスンのカタチです。前述の「一般的なグループレッスン」における「あるある問題」にもしっかりとお応えできるプログラム・レッスン内容になれば、と思ってのこのカタチ。いかがでしょうか?

いずれにしましても!

体験レッスンのお申込みは、それぞれのお店まで、お気軽にどうぞ。
お申込み、お待ちしておりまーす!

モラージュ菖蒲店音楽教室 総合案内

【音楽教室】まずは体験レッスンから!体験レッスンスケジュール

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。