【サックスインストラクターブログ】インストラクター村上諒 Vol.36 楽器紹介編(アルト SERIEⅡ)

皆さまこんにちは!
菖蒲店 サックスインストラクターの村上です!

インストラクター村上についての詳細はコチラ!

インストラクターブログまとめはコチラ!


今回は私がアルトサックスでサブとして使用している楽器を紹介します!

SELMER SA80 SERIEⅡ Alto Saxophone


超有名なので説明するのも恐縮ですが、セルマーのシリーズ2(セリエ2)というモデルです。
シリアルは51万8千番台ですので、1995年製造になるようです。ちょうどセリエ3が世に出始めた頃ですね。

このセリエ2やセリエ3は現在でも製造され続けている息の長いモデルなのですが、2010年頃に大きく仕様変更された「ジュビリー」というタイプになっています。私の楽器はジュビリー以前のもので、現行のジュビリーに比べると様々なパーツの関係で重量が重いです。

一般的に、重量が重い楽器は吹き込めばその分鳴ってくれますし、音質もしっかりとしたものになるようです。ただ、楽器がちゃんと鳴ってくれる状態(いわゆる音ヌケが良い状態)になるまでたくさん吹き込んであげる必要もあります。「楽器を育てる」と言ったりしますね。
逆に重量が軽い楽器は、吹奏感が楽ではありますが、少しペラっとした音質になりやすい傾向です。しかし「楽器を育てる」という行程が短縮できることもあって、楽に吹くためにはこうしたモデルの方に需要があります。

話が逸れてしまいましたが、私の楽器は結構長い間吹いてきているので、音ヌケも良く、カドの取れた柔らかい音になってきていると思います。演奏動画はこちら!

ところでこの楽器、実は一度落下させてしまって、コンクリートの地面にぶつけちゃったことがあります...
ちょうどU字間のキィガード付近が接触したようで、そこだけ修理しました。幸いにも管体自体の凹みがわずかだったので運が良かったです。ジュビリー以前の分厚い管体のおかげでしょうか。

↑頑丈な楽器で良かった…

現在はセルマーと違った味わいを求めてCannonball をよく使用していますが、たまにこの楽器を吹いてみると「やっぱり良いなあ~」と感じるので、この楽器もたくさん活躍させていきたいと思います!!


以上、村上でした!

私の担当するサックスサロンでは、EWIエアロフォンもレッスンできます。
体験レッスンを随時実施しておりますので、お気軽にお申込みください(^◇^)♪


【シマブロ】体験レッスンレポート!~まとめページ~

【シマブロ】体験レッスンレポート まとめ一覧はコチラ!

島村楽器 モラージュ菖蒲店音楽教室総合案内はコチラ!

総合案内~音楽教室について~

体験レッスン日程はこちらからご覧ください!

【音楽教室】【ミュージックサロン】体験レッスンDAYのご案内

サックスサロン体験レッスンはこちらからお申し込みください!

体験レッスンお申し込みフォーム - 音楽教室 - 島村楽器

店舗 島村楽器モラージュ菖蒲店 HPはコチラ
住所 〒346-0195 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005番1モラージュ菖蒲3F
電話番号 0480-87-1920

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。