【Taylor RoadShowまであと3日!】 GCce-Maple SP LTDのご紹介!

Taylor GCce-Maple SP LTDのご紹介!

島村楽器静岡パルコ店 柴山でございます。いつも静岡パルコ店をご利用頂き誠に有難うございます。

静岡パルコ店で実施されるTaylor RoadShowまであと3日です!当日には、店頭に数多くのTaylorギターが並びますのでいまから大変楽しみです!!

↓こちらからTaylor Guitars Road Show 2019 無料診断会の詳細がご覧いただけます。

過去の紹介記事はコチラ

【Taylor RoadShowまであと5日!】 Custom GA-LTD Rosewoodのご紹介!

【Taylor RoadShowまであと4日!】 814ce V-CLASSのご紹介!

Taylor Guitars Road Show 2019まであと5日!そして、日替わりTaylorギター楽器紹介3日目です!

本日ご紹介するのは、Taylor×島村楽器コラボレーションモデル、"GCce-Maple SP LTD"のご紹介!

では、さっそく弾いて・・・と思ったんですが、先ずはスペックから!

トップには、ルッツスプルースを使用。カナダ・ブリティッシュコロンビア州北西部とアラスカ州で採れる、高品質なシトカ・スプルースとホワイト・スプルースの自然交種により掛け合わされた木材。
その中でも樹齢700年以上のスプルース材を「ルッツ・スプルース」「ハイブリッド・スプルース」と呼びます。
見た目はとてもとても美しい木目で、木材の性質も強度と弾力性を兼ね備え音も非常に響いてくれる印象。

サイドバックには、ビックリーフメイプルを使用。
カナダやアメリカの太平洋岸、シェラネバダ山脈などに多く分布。落葉樹であり、その特徴的な葉はカエデ属の中でも最大の30cmにまでなります。他のメイプルと比べやや赤みが強い色調。加工もしやすく、木材の面はまるでシルクのような手触りと光沢を持っています。

とても、木目が鮮やかで魅力的、私は一目見たときにこんなギター良い音がならないわけがない!とついつい弾く前に思ってしまいました。

ペグは、Taylor製のペグを使用。クロームのカラーではなくゴールドに変更しており、ひときわ高級感を感じます。

では、さっそく少しだけ弾いてみました!

初めて、弾いた時にも思いまいたが、非常に良く鳴ってくれる印象。メイプル材でGC位のサイズですと音の立ち上がりは良いのですが、音圧がもう少しでてくれれば...という事が多かったんですが、
弾いていてそんなことを思わせないほどの存在感のある音が鳴ります。初めて弾いた時、もちろん良い意味で裏切られたという印象です!
メイプルサイドバックを採用している為、指弾きでも小さい音から大きい音の弾き分けがしやすく、特に高音は自分のイメージ通りのサウンドが非常に出しやすく感じました!!

そして、皆さんにもう一度この木目を見て頂きたくて、撮った写真をもう一枚...

ため息が出る程、美しいですね。

是非、1/13のTaylor Guitars Road Show 2019の時に是非弾きに来てください!ご来店お待ちしております!!

如何でしたでしょうか。店頭でお試し頂けますので、是非ご来店、お問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先

この記事についてのお問い合わせは、島村楽器静岡パルコ店 柴山まで、お気軽にお申し付けください。

店舗名 島村楽器静岡パルコ店
電話番号 054-275-5530

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。