Paul Reed Smith ファクトリーオーダーツアー・レポート2018〜Private Stockオーダー編〜

画像
皆さんこんにちは。

いつも、島村楽器をご利用頂き誠に有難うございます。
島村楽器静岡パルコ店 店長の平林です。
画像

この度、Paul Reed SmithギターSignature Dealerの静岡パルコ店の平林と、昨年に続き町田店の石田が、PRS社のファクトリーオーダーツアーに参加し、Private Stockをオーダーしてきました!

それでは、PRSファクトリーオーダーツアーのレポートをご覧ください。

【PRSファクトリーオーダーツアー・レポート】

家を出て成田空港へ到着!

日本は晴れて暖かい、春の気候です。
雲の上は酸素が薄い為、成田空港オリジナルという酸素水を入手!

画像

飛行機に乗り込み、いざ出発!
とはいかず、ユナイテッド航空のコンピュータトラブルで120分程度遅延!機内に缶詰状態の後、無事に離陸しました。

画像

機内に乗り込んでから14時間後、無事にワシントンD.Cのダレス国際空港へ到着しました。

画像

この時期には珍しく非常に気温が低く、コートが手放せないほど寒いですが、PRSファクトリーがあるメリーランド・スティーブンスヴィルへ車で向かいます。

到着が遅れたことで帰宅の渋滞に遭遇し、通常90分程度のところが120分掛かってホテルへ到着。すっかり日も暮れていますので、夕食を取って就寝です。

画像

翌朝、朝食を済ませた後、いよいよ、PRSファクトリーへ向けて出発。

画像

ホテルからは車で15分程度で到着です。

画像

早速、PRSのシンボルとも言えるイーグルがお出迎え!!!

画像

階段を登り、Private Stock(以下PS略)オーダーのミーティングを行うThe Vault Roomへ。

画像

画像

画像

PSグレードのマテリアルの数々が、木材の種類や厚み、ボディやネックといったパーツ毎に分類されており、事前に構想していたモデルを実現する為、木材をピックアップしながら選定していきます。

画像

アメリカからの輸出は出来ませんが、BRW指板材も多数あります。さすがPRS!

ここで、石田が事前に情報を入手していた新仕様のPS画像を特別に出してきてもらい、オーダー可能かPRSへ打診しました。
結果、OKとのことで国内初オーダーとなるPSに向けて急遽石田とミーティングし、トップ材をシェアした兄弟モデルを2本オーダーしました。こちらは早ければ年内の入荷ですので是非ご期待ください。

画像

着色後の仕上がりを確認する為、木材を湿らせながら杢目の出方を確認していきます。同じ種類の木材でも個体によって色が違う為、オーダーするカラーと木材の色がマッチするかも合わせて選定していきます。

タップトーンで確認しながら各店でオーダーする木材を決めて、ティナとミーティングを開始。細かな仕様を決めていきます。

画像

①静岡パルコ店オーダー分の1本は、トップ材にはフィギュアド杢が入ったタスマニアンブラックウッドをセレクト。

PSチーム総責任者のポールマイルスにサップ材を活かして作成出来ないか打診したところ、削ったあとに消えないか直ぐに薄くカットしてしてくれました。

画像
カットしてみるとサップが更に際立った為、ポールと相談しながら上下やカットする位置を決めてOKサインです!左上にはKEEP SAPとマーキング!

画像

↑ポールのイヤーパッドがミッキーマウスの様で可愛いですね。

画像

アーチバックで使用出来る厚みを持った木材を探していたところ、倉庫の奥にひっそりといたブラックウォルナットを発見!
貴重なフィギュアド材でアーチバックでも問題のない厚みがあった為、迷いなくチョイス!

画像

ネックには高級ゴルフクラブにも使用される、パーシモン材を(柿ノ木)をチョイス。木工が難しい為、なかなかギターで使用されることはありませんが、密度が高く硬質ながら比重が軽い為、ネック材でサウンドのバランスを取る目的でセレクト。因みに車で帰国する際にはパーシモンの森がありました。

画像

インレイや、PU、PS専用ケース等もミーティングの中で決めていきます。

こちら、CUSTOM24をベースにしながら、ここでは触れていない数々の仕様でオーダーしています。完成を是非ご期待下さい。

途中、昼食もとりながら休憩です。

画像

カントリーマアムの化物!と呼ばれる程、激甘なクッキーですがPRSチームには大人気‼︎

画像

昼食後はSILVER SKYを試奏。JOHN MAYERが座った椅子で試奏です。

本人のストラトから指板エッジの丸みを再現する等、拘りの数々を体感しました。国内入荷が待たれます。

②2本目は、先程触れた日本国内初仕様でのオーダー。

画像

最上級PSグレードの中でも厳選を重ねた結果、これは!というキルトメイプルを発見!正に極上です。

画像

更にトップ材使用するフィギュアドメイプルには目の詰まった2P材をセレクトして、1Pずつ町田店とシェアしています。トップに使用する3Pメイプル材のイメージを少し。

画像

↑バック材にはこちらの本柾目のフィギュアドマホガニーをマッカーティーシックネスで使用します。

画像

ネック材にはPSの代名詞と言えるフィギュアドメイプルをセレクト。
指板とヘッドストックヴェニアには漆黒のエボニーを使用します。

日本のディーラーでは初オーダーの仕様ですので、完成をお楽しみにして下さい。

MTG終了後は連日、PRSチームとディナーへ!

画像

アメリカンサイズのリブステーキ!!!味もリッチで美味しいです。

ホテルとPRSファクトリーの往復という、楽しくもハードなオーダーツアーはあっという間に最終日を向かえ、無事に帰国です。

画像

今回オーダーしたPrivate Stockは早ければ年内の入荷を予定しています。

町田店オーダー分に関しては、石田のレポートをご覧ください。

PRS工場見学ツアー2018の様子はこちらからどうぞ。

↓静岡パルコ店のPRSギター情報

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。