【サクサク*さっくす!】27歩目-樹脂リード特集

こんにちは~🎷

公私ともににバタバタした日々が続いておりまして、久しぶりの更新です🐰💦

今回は樹脂リードについて、書いていきたい思います!

ぜひ読んでいただけたら嬉しいです😊

岩井のプロフィールなどはこちらから→サックスサロン紹介

 

***********************************

 

そもそも樹脂リードって?

一般的なリードは、ケーン(葦)という植物の状態から機械でカットしたり、削ったりして作られていきます。

人の手が加わっているとはいえ、素材が自然物なので、どうしても個体差が生まれてしまう。

そこで登場したのが樹脂リードです。主にポリプロピレンで出来ていますが、最近はケーンの成分を含んだ樹脂リードなんてものも流通しています。

どんな種類があるのか、見ていきましょう♪

 

Legere(レジェール・リード)

樹脂リードといえばレジェール!私のサロンのお通いの皆様は一度試された方が多いかと🌷

サックス用はシグネチャーシリーズ・オリジナルシリーズ(スタンダード・スタジオカット)の3種類!

特にシグネチャーシリーズは吹奏感がケーンリードに極めて近く、とっても吹きやすいですよ。

音が出るか出ないかという初心者の方にもオススメ💕私もテナーを吹くときはお世話になっています。(アルトよりテナーを吹く頻度が低い為)

レジェールの特徴(公式)

演奏前の慣らしの必要はなく、へたりにくい

「通常のケーンリードは、一般的に2~3週間が寿命と言われていますが、基本的に物理的な衝撃で割れない限り、レジェールは半永久的に使えます。」

➡私の使用した感想としては、劣化が全くないわけではないです。練習頻度にもよるでしょうが、レッスン会員の皆様の平均的ペース(週1日練習)だと半年~1年もつかな、くらいかと!それでもケーンのリード一枚よりはかなり長持ちですね。コスパGOOD!

 

水を吸収しない為、状態が変わらな

「通常のケーンリードは水分を含む事により時間と共に状態が変化します。プレイヤーは急激に水分を含ませないようリードのローテーションに神経を使い、コンディションを整えなければなりません。レジェールは状態が変わらないので、演奏や練習に集中できます。」

➡これが樹脂リードの強い所ですね。昨日まで良いリードだったのに、今日吹いたらなんか違う…というサックスあるあるが無くなるわけですね!ストレスフリー!

 

人体に無害で消毒も可能

「レジェールリードはポリプロピレンより作られています。この材料はFDA(アメリカ食品医薬品局)より食用用途とさえ認可されており、非常に安全な素材です。」

➡なんだか現代に嬉しいワードが出てきましたね、消毒可能!リードの衛生面を気にされる方にもピッタリ。

 

最大のポイントは、本番で使える音色

「世界二代オーケストラのクラリネット奏者、ベルリンフィルハーモニー/ヴェンツェル・フックス氏、ウィーンフィルハーモニー/ダニエル・オッテンザマー氏が愛用。レジェールは音色が良いからこそプロプレイヤーも使用します。」

➡この例に上がっているのはクラリネット奏者ですが、日本のプロサックスプレイヤーの雲井雅人さん、林田和之さんもレジェールを使用しているそうですよ♪プロも使ってる!となるとより安心感がありますね。

 

交換可能

開けていざ吹いてみて、思っている硬さと違ったらどうしよう…。怖くて買えない…。

そんなあなたに朗報!このレジェールリード、一回に限り無償で交換可能なのです✨

ご購入から14日以内で、領収書と交換チケット(ご購入時にお渡しいたします)をお持ちいただければ、

ご希望の硬さと交換いたします🎷(お店に在庫が無い場合はお取り寄せとなります。)

 

ちなみに、現在旧パッケージがお安くなっております!早い者勝ちです🔥

(こちらは交換対象ではございませんので、お気を付けください)

 

VENN(ベン)

ジャズ系リードでお馴染み、D'Addarioより、新世代の樹脂リードが登場!

サックスはアルト・テナーの2種類🎷硬さは2・2.5・3・3.5・3.5+・4の6段階あります。

スタイリッシュなパッケージを開けてみると…

お、おお!?リードっぽい!!!(リードです)

透明なレジェールに見慣れているので、びっくりしてしまいました。

写真だと分かりにくいですが、表面はつるっとしています。リードを守るためのフィルムが貼ってあるんだそうですよ。

 

VENNの特徴(公式)

天然ケーンのようなあたたかい音色と操作性

ダダリオ社が提案する“全く新しいタイプのリード”

「樹脂リードの特長である安定性、長寿命、高耐久性、均一性はそのままに、ケーンのリードと同等の豊かな音色と吹奏感をも併せ持ちます。ケーンの材質や特性にできるだけ近づけるため、ケーンを徹底的に分析し直し、様々な強度のポリマー繊維に樹脂とケーン粒子を加え、それを層にしてリードブランクを作成しました。その結果、ケーンのような音質と吹奏感ながら、ケーンのリードよりも長持ちする優れたリードが出来上がりました。」

➡要は、樹脂リードとケーンリードのいいとこどり!なんてお得なんでしょう🌸天然リードの成分を含んでいるとは、何だか科学的ですね👓

これは、ダダリオの代表的なケーンリードJAZZ SELECTと、VENNの周波数出力を比較したグラフです。ほぼ同等である事が分かりますね!確かにこれはすごいかも!

 

レジェールと同じで、演奏前に慣らしの必要なし、消毒OK!

気になる寿命は3ヶ月~6ヵ月とのことです。まだ私も長く使っていないので、レビューは出来かねますが😢

 

期間限定で交換可能

島村楽器では、現在VENN交換(1回限り)キャンペーンを行っております✨

対象期間は2021年9月20日~11月20日!VENNを試す絶好のチャンスです😆

【対象】

・島村楽器でご購入後14日以内に交換をお申込み(領収書が必要です)

・故意・過失による損傷がないリード

・ナイフ・やすりでの加工がないリード

新所沢店では2.5の硬さの試奏用リード(アルト)も置いていますので、気になる方は是非お声かけ下さい👩

 

他にも…

SILVER STEINのALTA AMBIPOLY REED

日本製のFORESTONE

など!様々な樹脂製リードが流通しております🍃

ケーンと樹脂、どっちがいいの?と聞かれることもありますが、

自分が吹きやすくて、自分の好きな音色が出るならどっちでもいい!というのが私の結論です。

ケーンで最近いい音が出せないな、という時は樹脂を試してみたらいいと思いますし、その逆も然りです。

なかなかリードの悩みは尽きませんが、少しでも皆様のお役に立てていたら嬉しいです😄

 

それではまた!

 

サックスインストラクター:岩井

前の記事:26歩目-YOUR STAGE 終演(ユアステレポート②)

次の記事:28歩目‐サロンコンサートのお知らせ

 

過去のブログも読みたいという心優しい方の為に、サクサク*さっくす!総合ページをご用意しております🐑




記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。