【サクサク*さっくす!】20歩目-おすすめケースのご紹介

コツコツ20歩目に到達です!

いつも読んでくださる皆様、ありがとうございます💛

前回に引き続き、ケースのお話です🎷

具体的にメーカー・モデルを挙げながら、解説していきたいと思います!

(大人の事情でお値段は載せられないので、気になるものがあればお店できいてください…!)

 

H.Seimer/超軽量パックケース

■タイプ:軽量セミハード/肩掛け型

■重さ:アルト用1.4kg/テナー用2.0kg!軽すぎですね。

外ポケットが無いタイプもあります。さらに-0.2kg軽く、お値段もリーズナブルになりますよ。

■素材:特殊成型発砲スチロール素材

■色:エンボス調ブラック

■収納:なし

ネック・マウスピースの収納もないので、別売りのネックケースが必要になります。

写真はNEOTECH(ネオテック)のSAX PACという商品です。こういったケースにネックやマウスピースを入れ、本体ベルの中に収納します。

■特徴:とにかく軽い!私が知っている中では多分これが一番軽いです😳2021年8月8日現在は新所沢店に実物がありますので(売れちゃったらごめんなさい😓)是非一度もってみてください。ファスナータイプですがロック機能付(鍵付き)という事で安心感もあります。

 

Global/C.C.シャイニーケースⅡ エアロシリーズ

■タイプ:軽量セミハード/肩掛け・リュック兼用型

■重さ:2.0㎏(エアロシリーズはアルトのみのモデルです、テナーの皆さまごめんなさい😢)

■素材:グラスファイバー

■色:定番黒以外にもサーモンピンク・パステルグリーンなど20色ものカラーバリエーション!🌈(上の写真はアクアというお色です)

■収納:ネック・マウスピース各専用スペースあり

■特徴:シャイニーは学生さんにも人気のケースです。一度は見たことがある方も多いのでは?中でもこのエアロシリーズはつるんとした見た目で可愛い💕最近サロンの会員様がラベンダー色を購入されていました。

シャイニーケースはこのエアロ以外にもノーマルシリーズ・スタンドアップシリーズも展開しています。

こちらがノーマルシリーズです。(写真のお色はパステルピンク)

■重さ:アルト用1.5㎏/テナー用2.4kg(ソプラノ・バリトン用もありますよ!)

■収納:マウスピース専用スペース・ネックケース付き(エアロシリーズのようなネック専用スペースはありません)

この他は先述いたしましたエアロモデルと同じになります。

こちらがスタンドアップシリーズです。(写真のお色はウィステリア)その名の通り、自立してくれますので電車移動の時にとっても便利です!

■重さ:1.8㎏(スタンドアップシリーズもアルトのみです)

■収納:マウスピース専用スペース・ネックケース付き

 

PROTECH/MAXケース

■タイプ:軽量セミハード/肩掛け・リュック兼用型

■重さ:アルト用1.8㎏/テナー用2.3㎏

■素材:軽量スチロール素材

■色:ブラック

■収納:ネック・マウスピース各専用スペースあり・小物収納・楽譜収納

■特徴:PROTECH(プロテック)は管楽器のケースやアクセサリーを取り扱うメーカーです。別のPROPAC(プロパック)ケースというモデルが定番商品となっていますが、今回はMAXケースをご紹介します。PROPACとの違いは軽さです。一定の強度を保ちつつ、軽量に、そしてリーズナブルな価格が魅力となっています。

会員様で実際に使用されている方からお写真を頂きました。外側と背中側にそれぞれ収納があり、背中側には楽譜も入るそうです!(普通の厚さなら4冊は入るそうですよ)わかりやすいお写真、ありがとうございます✨

 

BAM/セミハードケース NEWトレッキングスタイル

■タイプ:セミハード/リュック型

■重さ:アルト用3.0kg/テナー用4.3㎏

■素材:丈夫なファブリック素材+衝撃吸収のウレタン素材

■色:ブラックカーボン・シルバーカーボン・ブラッシュドアルミ

■収納:ネック専用スペース、マウスピース含む小物収納、楽譜収納あり

■特徴:スタイリッシュ且つ強度も高いケースです。

私のイチ押しポイントはレインカバー☔背面上部にレインカバーが収納してありますので、突然の雨でも安心!収納力もバツグンです。

BAMはさまざまなケースを展開していますが、トレッキングスタイルは安定の人気モデルです。

ちなみに私はこのトレッキングスタイルのサンジェルマンシリーズを愛用しています☆彡(いま在庫薄でちょっと手に入りにくいかも…)

 

終わりに

ご紹介したいケースがたくさんありすぎて、ちょっと絞り切れませんでした💦(笑)

サックスは楽器本体自体が、重さのある楽器です。おおよそですが、アルトは2.3kg、テナーは3.5Kg!(ちなみにソプラノは1Kg、バリトンは6.5Kg)ただでさえ体に負担をかけてしまいやすい楽器ですから、ケースの選び方はやはり重要ですよね。

もし皆様がお使いのケースで「これもオススメだよ!」というものがありましたら是非教えてください♪

長くなりましたが、それではまた!🎷

 

サックスインストラクター:岩井

 

前の記事:19歩目-楽器ケースはどう選ぶ?

次の記事:21歩目-YOUR STAGE初出演の方へインタビュー★

 

過去のブログも読みたいという心優しい方の為に、サクサク*さっくす!総合ページをご用意しております🐑

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。