独学でピアノをやりたい方へ➃~独学のやり方~【しんとこピアノ通信vol.5】

こんにちは!


ピアノインストラクターの山下です。


今回は前回のお話の続きです!


◯前回のお話はこちら↓

独学でピアノをやりたい方へ➂~独学してみて気付いたこと~【しんとこピアノ通信vol4.】




   ↓   ↓




前回のお話を踏まえた上で




それでも!まずは独学でやってみたいんだ!って方へ




私なりに考えた独学で学ぶ方法を書いていこうと思います。




用意するものと練習方法



  • 88鍵あるピアノ

…そんな鍵盤を使えるほどまだ弾けないから…という方!

66鍵とかの中途半端なものじゃだめですよ!

すぐに鍵盤が足りなくなるだけでなく、

弾けるようになったときに音の高さをずらして練習したりすると

変な癖が付いてしまうのと、弾きづらいからです。

また、後から買い替えるならお金がもったいないので、あまりメリットがありません。

今は、88鍵でもお安く求められるものもあるので

そこはケチらずに、最低限88鍵あるものを選びましょう!




  • 座る姿勢・指番号・音符の読み方のことなどの知識が載っている本

自分の知らなかった情報が載っている本など、ご自身に合った本を探してみてください。




  • 好きな曲で今のレベルに合ったものの楽譜

本当に初心者の方は、片手だけで弾ける本も出ていますので、

ぜひ店員さんに聞いてみてください!

(※島村楽器では店頭に無くても、お取り寄せ可能です♪ )

自身のレベルに合った楽譜がご用意できたら、どんどん曲を進めていき、

とにかくまずは楽譜を読んで弾く、という事に慣れていきましょう。



  • ご経験者の方はハノン、本当に初心者の方はバーナムなどの楽譜

こちらをを使用して少しずつ指慣らしをしていきましょう。

(ハノン、バーナムの楽譜も店頭にてお取り扱いしてます。)


→ハノンに挑戦される方は、まずは楽譜を読み、正しいリズムで弾いてみて、その後メトロノームに合わせて一定のテンポで弾けるようにする練習をしてみましょう。


→バーナムに挑戦される方は、楽譜に書いてあるとおりのリズムで弾けるように挑戦してみましょう。




……



………ただですね…!



本当に正しいリズムで弾けているのかどうかを確認する術が無いので、



正直、やはり習ってみた方が早いと思います…。



メトロノームに合わせて練習をする、というのは



言葉で言うのは簡単ですが、最初のうちは



実際にやってみると、人によってはなかなか難しいことではあります。。



ですが



ひとまず、まずはこちらの方法をお試しください!



それで、やってみてできなかったことや、困ったことがあれば



そのときはぜひ、一度無料体験レッスンにてご相談ください。



また、もし、習ってみたいけれど、長く通うのは続くか心配だな…って方は



一ヶ月お試しレッスンもやってますので、何か困ったときは、山下までご相談ください!



~独学でピアノをやりたい方へ~編をながーく、語らせていただきましたが



このお話はここで一旦終了させていただきます。



そして次の記事からは、また別のお話を書こうと思います!



最後まで読んでくださりありがとうございます。



それでは!




次回の記事です  

山下サロンに通ってくださっている皆様へ【しんとこピアノ通信vol6.】



しんとこピアノ通信 過去記事


【ピアノサロン インストラクター 山下 祥奈】

■ ■ 紹介ページはこちら■ ■



【過去記事】

Vоl.4 独学でピアノをやりたい方へ➂ ~独学してみて気付いたこと~

Vоl.3 独学でピアノをやりたい方へ➁ ~上達したのは~

Vоl.2 独学でピアノをやりたい方へ➀

Vоl.1 初めまして。ピアノインストラクターの山下です。



関連記事



[bn-lesson-01]


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。