【♪しんとこの音♪vol.27】基礎練習のススメ

こんにちは、新所沢パルコ店櫻井です。

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
櫻井は電車を見に行ったり、家で電車のDVDを見たり、とにかく息子の電車に付き合う日々でした。
お天気も不安定だったので、体調を崩されている方もいらっしゃいますかね。
暑くなってくると冷たい飲み物でのどを潤したい気持ちになりますが、夜は温かい飲み物でホッとしてくださいね。


今日は「基礎練習」についてです。
基礎練習は何をしていらっしゃいますか?もしくはどんな教材を使っていますか?

レッスンでは「基礎練習よりもたくさん曲を弾きたい!」という希望の方が多いので、曲をどんどん進めていくのですが、その際「やっぱり難しい」「難しくて家での練習が滞る」ということが少なからず出てきます。

特に櫻井サロンでは、ピアノを弾くのは久しぶり・楽器は初めてという方が多いので、まずはやりたいことから進めていきますが、どうしてもつまずく方がいらっしゃいます。

そこでおススメしているのが、「基礎練習」です!

管楽器の方も必ずスケール練習やロングトーンを必ず行うように、ピアノでも準備体操のように基礎練習を行った方が断然理解力も上がると思います。

櫻井おススメ「基礎練習」集!

やらなきゃいけないのは分かるけれども、具体的に何を始めたら…?そんな方に今日は、お勧めの基礎練習をご紹介したいと思います♪
ご経験者の方はやったことがあるもの、初めての方も「名前は聞いた事あるぞ」というものばかりですが、お勧め理由も併せてごらんください。

ご経験者向け、指が動くようになりたい!「ハノン」

ハノンね、ハノン。知ってるよやったことあるよ好きじゃないよ
という方も聞いてください(笑)!!

音大時代もついて回ったハノンですが、私も例にもれずあまり好きではありませんでした。
最近大人になってからきちんとハノンに向かい合うようになったのです(今までもきちんと向かい合ってたんですけど、よりきちんと)が、意外とコツコツ弾くのが嫌いじゃないという事に気が付きました。

指が動くようになる実感もあるし、曲を弾くよりも集中して弾くので、大人になってからこんなに集中することあるかな?って思うくらい新鮮です。

一番お勧めはやっぱり定番、全音楽譜出版さんから出ている「ハノン」ですが、2オクターブの練習が長くてしんどい!というあなたの為に、ヤマハさんの「大人からはじめるハノンピアノ教本」もそっと置いておきますね。

内容は大きく変わらないですが、見開き1ページで一曲ずつ進んでいくので大きくて見やすいですし、1オクターブなので短く取り掛かりやすいです。

がっつりやるなら全音楽譜出版さんのハノン、初めてさんやすっごく久しぶりで短くコツコツ練習したい方はヤマハさんのハノンがおススメです♪

子どものためだけではない!大人も「バイエル」

これも名前は聞いた事あると思います。
因みにバイエルもハノンも人の名前なので、気になる方はググってください。バイエルさん、ハノンさん、です。

「ええー!?バイエルって小さい子が弾くやつでしょう?」と大概の方はおっしゃります。
と、思うでしょう~?
大人向けバイエルもありますし、全音楽譜出版さんから出ているバイエルはむしろ大人向けかと思うような書き方です。

最近私のレッスンではハノンよりもバイエル率が高いです。一時「バイエルは古い」と巷で言われていた時代もありましたが、やはりこれまで長くたくさんの方が通ってきた道だけあって、とても練習に向いていると感じます。

理由その①:少しずつレベルを上げてくれるので段階を踏んでレベルアップする事が出来る

まずは同じ音で拍の長さに慣れましょう→指のポジションを動かさずに、他の指も使っていきましょう等、順番に進めてくれるので、一つずつ理解しながら進めていくことができます。
いきなり両手弾きも入ってきますがユニゾンで同じリズム・同じ音からスタートするので、混乱少なく進められると思います。

理由その②:連弾になっている曲もあるので、曲想の付け方など、先生の弾き方を真似することができる

「強弱をつけましょう」「ニュアンスを付けましょう」と書いてあってもどのように弾けばいいのか…
連弾になっていれば先生のまねっこをして弾くことが出来ます。
自然とニュアンスを付けることが出来る様になるでしょう。

理由その③:練習曲だけれどもきれいな曲が多い

練習曲ってつまらない、単純な曲が多くて飽きちゃう

そのような思いの方もいらっしゃいます。
バイエルはメロディやハーモニーが綺麗な曲が多いので、ハノンの様に単純作業というよりは曲を演奏しながら上達していくという気分が味わえます。
自分で伴奏を付けてみるというアレンジも経験できます。

久しぶりにピアノを再開される方でバイエルを使用される方もいらっしゃいます。譜面上は「簡単そう」と見えるのですが弾いてみると意外や意外!です。

基礎練習と曲の練習を兼ねたい!「チェルニー」「ブルグミュラー」

特にやりたい曲がない、基礎練習と曲を分けてやるよりは一曲の中で基礎的な弾き方も曲想も付けられるようになりたい。色々やり始めるのは大変だと感じる方は一曲に集中して絞ってしまっても良いかと思います。
一曲の長さも長くなるので、初めての方や久しぶりの方が他の曲と並行して行うには少し労力が必要かなと思いますが、この一曲だけをしっかり身に付けていきたい!という方にはオススメです。

ブルグミュラーは曲にタイトルがついているのでイメージもしやすく、かつきれいな曲が多いので「素敵な曲を練習してうっとりしたい」という方や「聴いた事ある曲がいい」という方におススメです。

チェルニーは「ハノンの要素を曲にした」というイメージが分かりやすいかと思います。
スケールに特化した曲、アルペジオに特化した曲という様に、曲ごとに着目ポイントが変わるのが特徴です。
「何を意識して練習すればいいかが分かった方がいい」という様な方におススメです。

レベルに合わせて選べる「併用曲集」

あまり馴染みが無い方も多いかと思いますが(私もその一人…)、「併用曲集」というものが世の中にあります。
例えば「バイエル併用曲集」だと、バイエルのレベルに合わせた曲が入っているということです。
レベルに合わせた内容が盛り込まれているので、やりたい曲がない方や何を練習したらいいか分からない方におススメです。

先生に一度ご相談くださいね!

今回挙げた中でも「何を始めたらいいか分からない」こともあると思います。
その際は是非先生にご相談してみてくださいね☆

多くの方が楽しく長くピアノを続けていただけるように、願っています。

無料体験レッスン実施中

レッスンを体験していただくこともできます。実際にどんなペースでやっているのか知りたい・先生と一度話してみたいという方は是非体験レッスンをご利用ください♪

初めてピアノ、体験レッスン

webでのお申込み

体験レッスンお申込みページ
上記リンクをクリックしていただき、必要事項を明記の上お申し込みください。
1〜2日程度で担当スタッフからお電話、日程とお時間のご相談をさせていただきます。
※お手数ですが、お名前の後ろに「★」マークを入れてください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。