【♪しんとこの音♪vol.22】繰り返しがややこしい話です

こんにちは、新所沢パルコ店ピアノサロンインストラクターの櫻井です。

今年もあと数日を残すところとなりました。

やり残したことはありませんか?

櫻井は12/30から冬休みに入るのですが、今年は少し長めにいただく故、友達にこれから連絡を取りまくる&勉強をしようと資料を用意しています。

冬休みにパワーアップをして新年を迎えたい気持ちでございます。

年末ですが、フルートの友人と初めてのコンサートが控えています。

クリスマスなので時期に合わせた曲もたくさん演奏する予定です。

今回参加できない会員様から「ワンシーズンごとにやった方がいいですよ!」とあっさりアドヴァイスいただきました!



年4回


ドSスケジュールですが、そのくらい開催するゾ!という心意気でいた方がいいのかもしれないですね。

5月くらいにもやりたいねと話しています。

ソロも沢山出来たらいいですよね。

まずは平成最後の12月(流行りワード)、初めてのコンサートを頑張りたいと思います!



会員様は困っています!

最近の楽譜では「見開きで使える」というものが増えていますね!

ピアノの譜面はどうしても長くなってしまうので、譜めくりしなくてもいいというのはとても魅力的なのですが、その分増えるのが繰り返し記号ですね。

リピート・1カッコ・2カッコ・ダ・火ーポ・だるせ―如・コーダーさん・・・


ああっ!!!!


分かりづらい!!!!


何とか矢印を引いたり色を変えてマークをチェックしてみたりするのですが、結局分かりづらい。

この色なんだっけ?

この線なんだっけ?

そもそも私今何回目???

というパニック。

予習にて事前チェックも大事ですが、弾く前にイメトレで進路を確認するといいですね。

繰り返し迷子が多発しています。

「どこどこ~?(IKKO風に)」ってわちゃわちゃするのも楽しいのですがね♪


本日のレッスンでも「1カッコを忘れて先へ進んでしまった」や「何度も同じところをループしてしまう」方がいらっしゃいました。

これを言ってしまっては元も子もないのですが、自分が今何回目なのかどこにいるのかをしっかり考えて弾いていきましょうね!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。