【♪しんとこの音♪vol.19】上級者様向けのレッスン内容ご紹介します♡

こんにちは、新所沢店ピアノインストラクター櫻井奈津美です!

11月に入りました。

この前のブログで発表会が終わった話をしましたが、もう次の発表会の予定があります。

「忙しい」とよく言われます(笑)ええ、ええ。存じ上げております。


聞いて!!!オススメグッズが出ました!!

みんな大好き!モンハンとのコラボです♡♡

ハンター歴はまだ浅いのですが、ストレス解消にもってこいのこのゲーム。

友だちや家族と一緒にモンスターちゃんを倒しに行くのも楽しいですね。

私は、TSUTAYAでモンハン仕様のswitchを見かけ、衝動買いですよね。

最近は全然狩りに行けてないのですが、また再開したいなあと思っています。

あ、ワールドやってる方いますかね?是非細かい感想を聞かせてください!!!

因みに今回のモンハンコラボグッズですが、アイルークリアファイルを買いましたよ。

お揃いしません?



さて本日ですが、私のサロンにお通いいただいている上級者会員様のご紹介をしたいと思います。

今までクラシックはたくさん弾いてきた・自分で譜読みはなんとなくできる
という方。「違うジャンルの曲に触れてみたい」もしくは「自分でなんとなく弾けるけれどももっとカッコよく弾きたい」など思っていませんか?

そのような方へのレッスン内容を、少しだけお見せしちゃいます♪

文字多めです。ご注意を。

櫻井と一緒にピアノを弾いてみたい!という方はコチラ

櫻井どんなレッスンしてるんだい?ちゃんと仕事してるかい?という方はコチラ


クラシックは沢山弾いてきたA様、「水の戯れ」に挑戦!

お通いいただいてから今年で4年になるA様は、以前からクラシック曲を専門的に習っていらっしゃって、クラシック曲だけではなくジャズやラテン、ポピュラーなど幅広くレッスンで取り扱ってきました。

今回「少し難しい曲にチャレンジしたい」というご要望により、時期が夏だったため、「水の戯れ」を弾いてみることになりました!

「水の戯れ」はドビュッシーの代表曲でもありますが、まず曲が長いというのと、フランスの作曲家なので不思議音が結構多い(それでも少ない方だとは思います)のが、嫌煙する理由かなと思います。

まずはレッスンではゆっくり一緒に譜読みを進めています。
なにせ臨時記号が多い為音を丁寧に、リズムと指遣いも一緒に一つずつ確認をしていきます。

こちらの曲はアルペジオが多く出てくるので、手を傷めない様指遣い等を気を付けて決めていきます。

現在A様の譜読みは最後まで進んだので、テンポを上げる内容でレッスンをしています。

慣れてくると楽譜を見ないで練習することが増えてくるため、知らない間に音を間違えて覚えてしまうこともあります(特に臨時記号が落ちる)。
テンポを上げつつも音やリズムを気を付けながらレッスンを進めています。

そして曲想も少しずつつけています。
早すぎない今だからこそ正しい遣い方で強弱をつけることで、音楽が崩れてしまわない様に気を付けます。

譜読みから一緒に進める事で、安心感を持っていただいています。

サロンご入会から1年!発表会にも積極的にご参加いただいているB様、ラテンアレンジの「ハンガリー舞曲」に挑戦!

元々ピアノではない鍵盤楽器に親しんでいらっしゃったB様ですが、シンセサイザーのご購入をきっかけにサロンにご入会いただきました。
昨年の1月からレッスンを始めていますが、島村楽器で一番大きな発表会イベント「YOUR STAGE」にもご出演いただきました。

更に現在は11月に行われる発表会のご出演に向けて、ラテンアレンジの「ハンガリー舞曲」にチャレンジされています。

こちらの曲は連弾でも演奏される機会が多く、元がピアノ曲ではないため音域がとても広く一人で弾くのに少し難儀する曲でもあります。
今回はラテンにアレンジされているため、リズムの取り方がクラシックとは異なります。そこを重点的にレッスンをしています。

B様は譜読みはお一人で進められるため、進んだところまでを聴かせて頂き、ペダリングや指遣い、細かいところを修正し弾きやすくするアドバイスをしています。

このアレンジは左手が飛ぶ・右手のアルペジオがポイントになってくるため、力が入らない様にするためのアドバイスを気を付けています。

本番のピアノ(スタインウェイ)を想定してタッチのアドバイスなどもしています。

レッスンコース

Bコース以外は朝の10時〜レッスンを行なっておりますので、朝から夕方まで通いやすい時間帯を予約して来ていただけます。

オススメ☆Cコース

お忙しい方でも通いやすい月二回

1時間レッスンを月一回にしていただくことも可能です

お家でしっかり練習してレッスンに臨みたい方

習い事やお仕事で忙しい方もお通いです

コース Cコース
月のレッスン回数上限 2回
開講時間 10:00~16:30
月会費(税抜) ¥7,000
体験レッスン 申し込む
入会金(税抜) ¥10,000
Aコース

レッスンの時間を選びやすい

毎週レッスンに来られるので、練習のペースも作りやすい

コース Aコース
月のレッスン回数上限 4回
開講時間 10:00~16:30
月会費(税抜) ¥10,500
体験レッスン 申し込む
入会金(税抜) ¥10,000
Bコース

平日の昼間に、ゆったりとレッスン

コース Bコース
月のレッスン回数上限 4回
開講時間 (平日)13:00~16:00
月会費(税抜) ¥10,500
体験レッスン 申し込む
入会金(税抜) ¥10,000
Sコース

1時間レッスンを受けたい方

コース Sコース
月のレッスン回数上限 8回
開講時間 10:00~16:30
月会費(税抜) ¥21,500
体験レッスン 申し込む
入会金(税抜) ¥10,000

ソルフェージュで大好きな曲をもっと素敵に弾きたいC様!

私のレッスンでは「ソルフェージュコース」も開講しています。
ソルフェージュというと難しそうなイメージが付きますが、楽器を演奏するにあたって必要な知識・技能のことを指します。

つまり、ピアノだけではなく楽器を演奏するすべての方に必要な科目であり、音大生は必ず「ソルフェージュ」を通ってきますし、大学の授業でも「ソルフェージュ」を学びます。

ソルフェージュに関する内容は→こちらをご覧ください♪

C様はピアノのレッスンを他のお教室で習っていらっしゃって、技術レベルも上級の方です。
趣味で長くピアノを続けていらっしゃいますが、もっと音楽の根底を学んで演奏に活かしたいという事で、ソルフェージュコースにご入会いただきました。

レッスンの主な内容は

⓵聴音
⓶楽典
⓷楽曲分析

を行っています。

⓵聴音:書いて名の通り「音を聴く」ので、私が弾いた曲を正しく楽譜におこすレッスンです。
普段は楽譜に書かれている音を拾って演奏しますが、その逆のことを行います。
上級の方でも「自分が出している音」や「楽譜に書いてあるリズム」を実際に楽譜におこすとなると難しかったりします。

聴音が出来るようになると、音やリズムの把握がしっかりできるようになってくるので、譜読みのスピードも上がってきます。

⓶楽典:楽譜の決まり事などを勉強します。例えば2音間の音程や和音進行、楽譜の読み方や成り立ちなど「なんとなく知っているけど説明するのは難しい」ことや「演奏する時にあまり意識はしていないけど…」というようなことなどをしっかり学んでいきます。

作曲をしたい方や曲のアナリーゼ(楽曲分析)をして深く曲と向き合いたい方は楽典が必ず必要になってきます。

⓷楽曲分析:アナリーゼとも言います。曲の和音やメロディーの進行等を分析をして曲を深く学んでいきます。
アナリーゼを行うと、「この強弱ってこういう意味でついてるんだ!」とか「ここはこういう風な音で弾きたい」といった『意思』が演奏に反映されてくることと、譜読みや暗譜ができるようになるといったメリットがあります。

C様もこの過程を踏んで、最近コードネームについても少し触れたので、テレビの前でキーボードを出して、聴こえてきたメロディを耳コピして伴奏を自分でつけてみるということにハマっているそうです♪

学んでいる最中は「なぜこれをやらねばならん…ぐぬぬ…」となりますが、分かってくるようになると楽しくなり、やりたいことややれることの幅が増えてきます。

レッスンではJ.S.バッハ「クラヴィーア平均律第一番 プレリュード」をアナリーゼしていただきました。以前も弾いてみられたことがあるそうなのですが、この曲はなんとなく弾けてしまう分「ここから先どうしたら素敵になるのか」というところでつまづきやすい曲です。アナリーゼをしてから演奏した感想を伺うと「まず、暗譜ができました!」と喜んでいらっしゃいました!和音進行などを分析したので、曲の構造が理解できたそうです。それから、「以前よりも演奏するのが楽しくなった!」ともおっしゃってました。

ソルフェージュはどうしても「難しい」「私には関係ない分野」と思われがちですが、最初にもお伝えしたように楽器を演奏するすべての方に関わってきます。クラシック楽器を演奏されている方の例を挙げましたが、バンドマン・バンドガールでリズムがどうにも取れない、耳コピしたいけど…という方にもおススメです!
そして全く違うアプローチをすることで、例えば譜読みが楽になったりリズムがしっかり取れるようになったり演奏の仕方がもっと深くなったり、いいことしかありません!

C様は「ソルフェージュ、思い切って始めて良かった!なんでもっと早く始めなかったんだろ!!わたし!!!」と熱くお話ししてくださいました。

ソルフェージュも月2回のレッスンから始められますし、ほとんど宿題というものがありません(楽典の本読んできてくらいはありますが)。
他にも習い事をしていらっしゃる方でも負担が少なく進められるかと思いますので、気になる方(こういうことを学びたい・こんなことで悩んでいる等)は是非一度お問い合わせいただければと思います♪

C様はソルフェージュを総合的に学んでいらっしゃいますが、リズムを学びたい、音程が取れるようになりたい等、その方のご要望に合わせてレッスン内容が大きく変わってきます。是非ご相談くださいませ♡

ソルフェージュサロン 概要

インストラクター 櫻井 奈津美
開講曜日・時間 火・水・木 10:00~16:30
インストラクターが稼働している曜日・時間のなかで予約を入れていただけます
レッスン形態  個人レッスン
入会金(税抜)  ¥10,000 
月会費(税抜)  ¥7,000~

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

ちゃんと最後まで読んだよ。櫻井のレッスンを体験してみたいな!という方はコチラ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。