【なかののひとりごとVol.6】アドリブ入門セミナーを受けてみた

皆さまこんにちは!
島村楽器新所沢店の音楽教室担当の中野です。

今月は夏休みを利用して、上高地に行ってきました!
画像

お天気にも恵まれ汗だくになりながら(笑)、散策しました。
川の水がとてもきれいで、空気もおいしく、リフレッシュできました。
上高地に行ったことがない方は一度ぜひ行ってみてくださいね!

さて今回は来る9月22日(土)に開催致します「アドリブ入門セミナー」を一足先に中野が体験してきたのでレポートしたいと思います!
画像

そもそもなぜ体験することになったのか

ちなみに今回は楽器を演奏する技術(よい音色を出すなど)についてではなく、その場で作曲してしまうに近い技術であるアドリブについて体感しながら理解を深めよう!というセミナーになります。

中野は小さい頃からピアノを、そして中学生以降はずっとクラリネットを吹いています。
いわゆるクラシック寄りの人間でして、楽譜ありきの音楽演奏経験しかありません。
ジャズを聴くのは好きですし、ジャズっぽい曲を演奏したことはありますが、「アドリブ」なんてもってのほか!!!という状況でした。
今回セミナーを担当してくださる森田先生から「アドリブ入門セミナーを開催してみませんか?」とご提案いただいたときに、「え、楽譜通りに音を出さないなんて怖い」「絶対私みたいな人にはできない」と思い、正直開催を渋っていました(笑)。(だって未知の世界すぎたんだもの…)

自分がこの状況のままではセミナーを開催しても、お客様をお誘いすることができない!それではダメだ!!と思ったのがきっかけで、森田先生も快く引き受けてくださいました。

体験レポート開始!

今回のセミナーは楽器は何でもOK!自分の楽器でドレミファソラシドの1オクターブを出せる方が対象となります。
逆に言えばドレミファソラシドが出せればアドリブができちゃうんです!(体験してみるまでは中野はそうはいいましても…と疑っていました。)
今回中野はクラリネットで挑戦です!!

まずはドレミファソラシドの1オクターブを出す

基礎練習かな?(笑)と思いながらも、四分音符でただ普通に1オクターブをいったりきたりします。
その後音の順番はそのままに、リズムだけ変化させていきます。
思い思いに二分音符と八分音符をミックスさせてみたり、とにかく適当に音を出しました。
今思えばこれが準備運動のようなものでしたが、こんなに自由に音を出したのはこの時点でも初めての経験でした。

1枚楽譜を渡されました

なんだ楽譜あるじゃん!なんてほっとしたのも束の間、「この楽譜は無視して、この曲の伴奏に合わせてさっきやった自由な1オクターブ演奏を続けてみましょう!」と言われます。
きょとんとなりながらも先生に言われるがまま、伴奏の音源に合わせてリズムは自由にドレミファソラシドを奏でます。
「あれ…なんだか曲っぽい気がする、なぜ!!??」と思っていたら、「これでアドリブできてます!」と言われてさらにきょとんな顔の中野。
画像
「ただ少しこれに考え方をプラスするとさらによいアドリブになっていきますよ!」と森田先生が続けます。

曲の流れを意識する

「さっきはとにかく何も考えずに音を出しましたが、今度は楽譜を見ながら小節の区切りを意識するのと伴奏の音も聞きながら、自由に1オクターブで動いてみてください!」
そう言われるがまま、その通りにやってみたらさっきよりさらに曲っぽくなっている…!不思議…!
画像

決めた音を出す

森田先生が「実はすでにこれでアドリブになっているんですが、この小節の始めの1音だけはこの音を出すとおしゃれになります」と教えてくださり、さらに「なんとなくその決まった音に向かうように意識しながら動いてみてください」とアドバイス。
おおおおお、わたしアドリブできてるっぽい!!!!!

最後は

「せっかく形になったので、みんなにみてもらいましょう!」森田先生の思いつきで手の空いたスタッフや、レッスン終わりのお教室の会員様を部屋に呼んで、演奏を聴いてもらいました!
中野は緊張で顔が真っ赤になってしまいましたが(笑)、とっても楽しくアドリブ演奏をさせていただきました!
気がついたらアドリブへの恐怖心もなくなり、もっとアドリブについて学びたい!と思えるまでに成長しました!(笑)

当日の内容と重複するのでそこまで詳しくブログでご紹介できないのですが、実際はもっと細かく色々なことを教えていただきました!
百聞は一見に如かず!ですので、興味をもってくださった方は下のお申込みフォームよりお申込みください♪

画像
※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

講師プロフィール

森田哲生

画像
国立音楽院卒業。
エレキベースをリンカーンゴーインス氏等に、ウッドベースをロンカーター氏等に師事。
現在はジャズを中心に幅広く、ライブ、レコーディングに参加している。
安定感のある力強いビートとテクニックには定評がある。
当店エレキベース・ウッドベース・ウクレレベース担当講師。

お問い合わせ

画像

店舗 島村楽器 新所沢パルコ店
電話番号 04-2998-8255
担当 中野

お気軽にお問い合わせください♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。