【HOTLINE2017】ショップオーディションにご出演頂いた方にエフェクターを試奏して頂きました!

エフェクター試奏企画!

皆さん、こんにちは!
新所沢パルコ店の橋爪(ハシヅメ)です!
今日はHOTLINEショップオーディションにも出演して頂いたthe NIMITZ(ニミッツ)のボーカル&ギターの清野さんにエフェクターを試奏して頂きました!

まずは、コチラ!
画像
エフェクターと言えば、定番のBOSS!という事で、BOSSの技クラフトシリーズのBD-2Wを試して頂きました。こちらのモデルは定番エフェクターのブルース・ドライバーBD-2をベースに、一つひとつのパーツをじっくり選定し組み上げた完全ディスクリート構成の回路を採用した、フルアナログ方式のエフェクターです。清野さんは以前、このBD-2を使用していたことがあり、気になるということで、こちらのモデルをチョイスしました。

さっそく、弾いて頂きました。
画像
「うーん。。。」清野さん、うなってます。
画像
「コードを弾いた時のジャキっと感が良いですね。あとは音が太くなってて、良い音です!」
との事です。気に入って頂けたようです。

次に担当者の一押しのこちら!
画像
こちらのエフェクターはSHINOSというメーカーのThe Blastというモデルです。こちらのメーカーのアンプをスタジオミュージシャンや有名アーティストが使用している場面を見かける機会が多くなってきており、ギターリスト達からも今、注目されているメーカーです。早速、弾いて頂きましょう!
画像
ノブをいじりながら、ベストなセッティングを探しております。
画像
「音がナチュラルです。アンプみたいな感じですね。」
だそうです。自分も弾いた印象はアンプをいじっているかのような、ナチュラル感とピッキングニュアンスが良く出るエフェクターという印象です。

さぁ、清野さんのお気に入りのモデルはこちら、、、!
画像
清野さん、ご満悦です(笑)やはり、エフェクターらしい歪み方とコードを弾いた時のジャキっと感が気にいったようです!残念ながら、担当者が選んだモデルは選ばれませんでしたが、ここから更に腕を磨き、清野さんをギャフンと言わせてみせます!(笑)

清野さん、今後とも宜しくお願い致します。

清野さんのバンド「the NIMITZ」をご紹介!

埼玉県所沢発。「どんな音楽やってますか?」って言われると困ってしまうロックバンド。多分下北よりかは渋谷系です。~HPより~
曲の完成度の高さ、演奏力の高さも魅力のバンドで新所沢店を長くご利用頂いているバンドです。
こちらがホームページになります↓

HOTLINE2017のショップオーディションに出て頂いた際の動画になります。是非、チェックしてみて下さい!

HOTLINE2017新所沢店ショップオーディション「theNIMITZ」

新所沢店のエフェクターに関する記事もこちらでチェック!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。