カリンバ手作りキットを作ってみた!

こんにちは!スタッフ中島です!
さて、今回はカリンバ作ってみたの巻きです!!
皆さまカリンバってご存知ですか?
(ん?ゆめにっきのじゃないですよ?(ゲーム好き脳))

▼ カリンバとは

カリンバ(KalimbaまたはCalimba)とは、箱に並んだ細い金属棒を弾いて演奏するアフリカの楽器。サムピアノ(thumb piano)あるいはハンドオルゴールともいう(他の名称については#名称を参照)。

板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する。形状も作る人によって様々で、並んでいる棒の数すら決まっていない。棒の部分に金属片が付けられたり、箱にビンのふた等が付けられたりして、振るだけでも鳴るものもある。 
(Wikipediaから引用)

・・・というものです!(笑)
Wikiさんに頼りました。
カリンバはいわゆる民族楽器ってやつですね。

そんなカリンバちゃんが作れちゃうキットを、8月18日のイベントの為に先に作成してみました!

\     ででん     /
画像
▲ こちらがキットになります!

▼ 中を開けて広げてみるとこんな感じ
  いろんなパーツがありますね
画像

▼ 早速お絵かき開始!まず本体をぜーんぶ白く塗って・・・
画像

▼ 出来ました。
画像

▼ 出来ました。
画像

▼ 続いて組立てです!本体に空いてる穴には
  付属のネジがピッタリはまるようになっております。
画像

▼ このように組み合わせて、指で音を鳴らす棒を挟んで・・・
画像

▼ チューニングは、説明書の紙についているので
  こんな風に、合わせていきます。
画像

▼ 最終チェックとしてチューナーで合わせました!
画像

▼ そしてカリンバ完成(*‘∀‘)
画像

優しい音で癒される上に、他の楽器と違って音が大きくないので、自宅でたくさん弾いても近所迷惑にならないです。自宅でまったり弾きたい人とかにはとってもオススメですよ!
カリンバを販売している専門店などでは、もっと鍵盤(?)が多いものや、ピアノで言う黒鍵の部分があるタイプなど様々なデザイン、音階があります。チューニングも自由にできるので、自分だけの音で楽しめたり、たくさんの遊び方弾き方があり楽しい楽器だと思います。

カリンバに興味がありましたら、是非8月18日のカリンバ手作りイベントにご参加ください(*´▽`*)↓↓

(満員御礼!参加希望者の方はキャンセル待ちとなります!)

以上、スタッフ中島でした♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。