ウクレレ通信VOL.8 ウクレレの弦交換

こんにちは!ウクレレ担当の深沢です!
最近オリンピックが盛り上がっていますね!私は今カーリングを応援することにはまっていて、毎回試合を欠かさず見ています★
どの競技も日本には頑張ってほしいですね!

さてさて、今回はよくご質問頂く
「弦交換って必要なの?」
「交換頻度ってどれくらい?」

にお応えしようと思います♪
ウクレレもメンテナンスが必要ですので、今まで何もしてこなかった!という方は是非参考にしてください!

交換目安と頻度

ウクレレの弦はギターなどと違ってなかなか切れませんし錆びたりもしません。では「最初から張ってある弦をずっと使えばいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんがウクレレも交換は必要です!
交換をしないとチューニングが合いづらくなったり、弾き心地も悪くなってしまいます。

弦交換の目安はこちら!

①弦の裏を触ってざらざらするとき

画像
沢山弾いていると弦の裏ががざらざらしてきます。
これはフレットにあたる部分がすり減ってきてけば立ってくるからです。
普段練習を沢山される方は写真のように減の裏側を触ってみましょう!

②ピッチが合わなくなってきたとき

チューニングを何回しても安定しないな・・
という場合は弦が伸びきってしまっている可能性があります。

③音色を変えてみたくなった時

弦を変えると音色も変わります。
普段と違う音色を試してみませんか?
弦の種類は後程ご紹介します。

④弦が切れた時

これはかなり重症です。
なかなか切れることのないウクレレ弦ですが、切れてしまってからでは遅いです!
ざらつきがひどくなっていたり、弦が裂け始めてきたらすぐに交換しましょう!

交換頻度

よく弾く方(一日3時間以上)で3か月に1度くらい、一日30分くらい弾く方で半年~一年くらいが目安です。

ウクレレ弦ラインナップ

ウクレレ弦には大きく分けて3種類ございます!
是非参考にしてください。

・ナイロン素材・・・ウクレレらしい軽やかな音色が特徴です。クリアタイプは素直でまっすぐな音色、ブラックタイプはメリハリのある印象です。とてもスタンダードな弦なので使っている人も多いです。

・フロロカーボン素材・・・釣り糸と同じ材質で、きらきらとした高音が特徴です。耐久性が高いので気温や湿度の影響を受けづらくチューニングが安定しやすいです。

・ナイルガット素材・・・音が太く粒立ちのはっきりした音になります。音量も上がり中低音も良く出ます。特にAquila(アクィーラ)が有名で、白い弦が張ってあったらほぼ間違いなくフロロカーボンでしょう!

店頭にある弦のラインナップ

Famous ナイロン

画像

型名 価格(税込み) 対応サイズ
ARANJUEZゲンセット ¥864 ソプラノ
hanaleiブラックナイロン

画像

型名 価格(税込み) 対応サイズ
HBN-UK ¥529 ソプラノ・コンサート
Martin フロロカーボン

画像

型名 価格(税込み) 対応サイズ
M600 ¥1,015 ソプラノ・コンサート
WORTH STRING フロロカーボン

画像

型名 価格(税込み) 対応サイズ
BM ¥1,296 ソプラノ
Aquila ナイルガット

画像

型名 価格(税込み) 対応サイズ
4U ¥1,296 ソプラノ
7U ¥1,382 コンサート
10U ¥1,555 テナー
その他の弦も取り寄せ可能です!

弦交換ご相談は新三郷店へ!

いかがでしたか?
しばらく交換をしていないという方は是非交換してみてください。
きっとウクレレが生まれ変わった気分になります!
楽器をお持ちいただければ交換も行いますのでいつでもお気軽にご相談下さい♪

ウクレレ担当 深沢

画像
手軽に弾けてかわいいウクレレはどなたでも楽しく演奏することができるので私自身も大好きな楽器です!

ハワイアンやPOPS、弾き語りやソロ弾きなど様々なジャンルをウクレレ1本で演奏できるのでとても楽しいです!

私も普段JPOPやディズニーの曲を弾いています♪

店頭で実際に音を出してお聞かせすることができますので、ぜひお気軽にお越しください。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器ららぽーと新三郷店
電話番号 048-950-5030
担当 深沢

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。