【ディープなヴァイオリンの世界!vol. 12】湿度によってヴァイオリンの音色は変わる!?

湿度によってヴァイオリンの音色は変わります!!

日本は夏は湿気が高く、冬はカラッと乾燥していると思います。

そしてヴァイオリンの音色は湿気が低い方が鳴りやすく、豊かで美しい音がなります。

逆に湿気が高いと楽器がなかなか鳴ってくれなず、音がこもりやすくなります。

なのでヴァイオリンの演奏家にとって夏というのはベストパフォーマンスを出すのが困難な印象があります。

ただ現代ではエアコンという文明の利器があるのでまあ、、室内ならある程度なんとかなります。

それでも持ち運びの際に外気の影響を受けるので、他の季節に比べると楽器を鳴らすのが非常に大変です。

そんな時におすすめの商品があります!(あの、、、宣伝みたいになってしまってすみません💦)

こちら、画期的な湿度調整剤となっておりとても面白いな~と思ったので皆様にも見て頂きたく記事にしました。

なんと電子レンジで湿気を放出することで半永久的に使えます!

高価な分寿命がとても長く、ほぼ一生使うことができます。

そして楽器ケースに入れておくだけで湿気を最適な状態まで吸湿してケース内の湿度をベストな状態で保つことができます!

楽器ケースメーカー『Pedi』発の商品となっております。

3ピース入っていて、傷をつけないポーチに入っています。

現在新宿店で税込9,900円で店頭にて販売中!!!

ぜひご来店頂きためしに見に来てください!

面白さ満点の画期的な商品だと思いますよー!!!!

本日はテレビショッピング並みの完全に商品紹介の回になってしまいましたが(笑)

ヴァイオリンのことでお困りのことがあれば何でもヴァイオリンインストラクター鈴木までお問い合わせくださいませ!

弦の選び方や弦交換、ヴァイオリンレッスンから楽器選定や簡単な調整まで対応致します!

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせはこちらからお願いします!

店名 TEL 営業時間 担当
新宿ペペ店 03-3207-7805
(クラシックフロア直通)
11:00~22:00 鈴木淳一郎

ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!

◆新宿PePe店へのアクセスはこちらをクリックしてご覧下さい

この記事を書いた人はこんな人

投稿者 鈴木淳一郎
ひとこと 最近は将来どんな車を買うかを考えることにハマっています。(免許?あ、まだ持ってないです...)
担当 ヴァイオリンサロン
プロフィール ヴァイオリンを愛し、ヴァイオリンに愛された男。
静岡県浜松市出身。中学に入学してから部活でヴァイオリンに出会い、音楽の道に進むことを決意。1日7時間に及ぶ猛練習を重ねて小澤征爾さんの出身校である桐朋学園大学音楽学部に合格。在学中は徳永二男氏に師事。将来の夢はヴァイオリンの全ジャンルでスペシャリストになり、新しいスタイルの演奏様式を確立してクラシック音楽界に革命を起こすこと。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。