ギターの衣替え!?~ストラトタイプ編~【リペアマン佐藤のギターいじりVol.10】

こんにちは!!

リペアマン佐藤です!!

暖かくなって桜も咲いてきましたね!!

そろそろ皆さん衣替えし始めてるんじゃないでしょうか~

というわけで、楽器も雰囲気を変えちゃいましょうー!!

楽器の雰囲気変えたい!!!

なんて事思ったことありませんか?

「俺は黒が好きなんだ!!すべてを黒にしたい!!」とか

「なんか見た目に飽きてきた、、、」とか

ここで、新しい楽器に買い替えたり、塗装を塗り替えたり、選択肢はいくつもありますが

ガラッと変えるにはなかなかの手間が掛かります。

そこで今回は手軽に出来るパーツ交換~ストラトタイプ編~をご紹介します♪


まずは保護。

シンクロタイプの場合は弦を外すとスプリングの張力がボディトップに全てかかってしまうので

塗装が割れたりする原因になります。

このようにアームダウンしてクロス等をブリッジの後ろに挟んでおきましょう!!

コントロールノブ交換!!

まずはこいつですね。

Knob puller!!

簡単に言えば「ノブ抜き君」ですね。

こいつを設置して、、

引っ張ると

簡単に取れちゃいます♪

ノブの下ってこんな感じになってるんですよー

このギザギザに食い込んで留まってるだけなので、引っ張れば抜けるし

取り付ける場合も押し込むだけなので簡単ですよー!

ノブ抜き君が無くても、ノブの下にクロスなどを入れて引っ張り上げる方法もあります♪

ただ、力のかけ具合に注意してくださいね!!

次にスイッチノブ!

これは特殊な工具等はいりません!!

引っ張るだけです♪

PUカバー交換!!

こいつはちょっと難易度が上がります。

まずピックガードをはずして、、、

PUの両端のネジを緩めていきます。

PUがピックガードから外れました♪

カバーを引っ張り上げて、新しいカバーをポン!

ピックガードに戻します♪


ピックガードを外すときは配線に十分注意して作業を行って下さい!!

無理に引っ張ったりすると断線してしまうこともありますよ!!慎重に!!!

パーツを全てアイボリーに交換してみました♪

元の真っ白の状態から結構雰囲気が変わりましたよね!!

これだけでもかなり気分が変わるんじゃないかなと思います♪

新宿店ではこういった交換用パーツも取り扱っています。

全てのサイズ、カラーがあるわけではないのでお取り寄せ等になってしまうこともありますが

是非ご相談ください!!

新年度雰囲気変えていきましょうー!!

それではまた!

リペアマン佐藤でした!

~新宿店リペアブースの稼働状況などはコチラ~
https://www.shimamura.co.jp/shop/shinjuku/information/20190424/4444

~新宿店Twitter~
https://twitter.com/shima_shinjuku

島村楽器のリペア総合サイトはコチラ↓↓
https://info.shimamura.co.jp/repair/

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。