Gibson好きの、、、No,3

皆様こんにちは。

花粉症に苦しみ、学生時代は卒業式にBOXティッシュを持ち込んでいた、

島村楽器新宿店の大野と申します。

私が趣味の延長で選んだ、おすすめのギターを不定期でご紹介するこのコーナー。

本日ご紹介するのはこちらです!

■Gibson Custom Shop

Les Paul 1960 Les Paul Special Double Cutaway VOS ¥440,856(税込)

レスポールモデルの末っ子的な存在のレスポールジュニアからやや遅れて発売されたエントリーモデルのレスポールスペシャル。

1ピースのマホガニーボディ、トップのメイプルは省かれており見た目の構造もシンプルなのが特徴。1957年の発売当時はシングルカッタウェイ仕様でしたが、こちらは60年仕様のダブルカッタウェイ。

当時の個体には、フロントピックアップと指板エンドの隙間がもう少し狭いものや、その隙間をピックガードとはセパレートされたプラスティック材で埋め合わされたような個体も存在するようです。

2ボリューム・2トーンといった トーンコントロールはそのままに 、P-90ピックアップを搭載。トップ材がない点や、チューン・オー・マッチックブリッジではなく、バーブリッジテールピースである点もスペシャル独特のサウンドを生み出す要因の1つでしょうか。

ヘッド裏、廉価版に採用されることの多い3連タイプのクルーソンチューナー。控えめな白いボタンを有し、しまったデザインとなっています。

パーツやボディのVOS仕上げなど、随所にヴィンテージテイストが漂う一本となっています。TVイエローカラーは、当時白黒だったテレビでも生えるようにこの鮮やかなイエローをチョイスしたなど諸説ありますね。

可愛らしい見た目と、3.05Kgと軽量なところも手軽に弾けるスペシャルならではの良さかと思います。

各所にカスタムショップの拘りが詰まった1本。ダブルカッタウェイをお探しの方も多いはず。

是非手に取って頂きたい1本です。


※在庫状況、販売価格は2019/4/6時点での状況です。

デジマート在庫情報はこちら

http://u0u0.net/dvzE


↓このブログを書いた人↓

新宿店 副店長 大野

ギター製作の専門学校を卒業

新宿店では、個人工房へ出向きカスタムオーダーや、ショップオーダーなどを複数企画

GibsonとB'zが好きな比較的ミーハーな店員です。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。