リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.38~実装~

みなさまこんにちは。

リペアスタッフ池田です。

2月も半ばになり、少し寒さが和らぐ日も出てきましたね!

花粉症が発動しないかびくびくしながら毎年春を迎える池田です。


今回は、12月にご紹介したこちらの配線材

https://www.shimablo.com/blog/shinjuku/2018/12/10/1016

の取り付け模様をお届けします。

スタッフ渡邉も興味津々です。

↑ヴィンテージ配線材の匂いを体験しています。

楽器はこちら!

鵺も一緒に、と言う事で取付開始です!

鵺を付ける時はスペースが問題ないかを確認するのが重要です。

スイッチ回りはこんな感じに。

この後取り回しを綺麗に整頓したり云々をやりまして、

元に戻して音出し確認します。

緊張とワクワクが混在する瞬間ですね!

強く弾けばグイっと前に出、弱く弾けば後ろに下がりつつも芯のある、良き感じです。

ニュアンスも出しやすくなりました。ヽ(・∀・)ノ♪

そしてお渡しして音出ししてもらいます。

かなり音が変わった!とひとしきり盛り上がった後写真を一緒に撮ってもらいました。

配線材でビンテージと聞くと、敬遠してしまう人も多いとは思いますが、

個人的には、弾いた時の強弱をより出したい方にもお勧めしたいですね~

(注)↑池田の個人的所感ですので感じ方は個人差がございます。

今回は個数限定の配線材を使用していますが、新宿店では他にもビンテージ配線材を置いています。

ご興味ある方は是非改造のお供に。

それではまた次回♪

池田でした~

~新宿店リペアブースの稼働状況などはコチラ~
https://www.shimamura.co.jp/shop/shinjuku/information/20170831/367

~新宿店Twitter~
https://twitter.com/shima_shinjuku

島村楽器のリペア総合サイトはコチラ↓↓
https://info.shimamura.co.jp/repair/

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。