話題の新製品V-Drums TD-17シリーズ大ヒットの理由に迫る!【ぷらNET通信Returns】

画像
新宿PePe店Roland Planet BLOG復活!
帰ってきた「ぷらNET通信」です、Returnsです、決してサボっていたわけではありません!
皆様こんにちは、島村楽器新宿PePe店RolandPlanetスタッフ山根です。
という事でRolandPlanetスタッフ山根が、旬であろうがなかろうが気になる製品をご紹介する「ぷらNET通信Returns」はじまりました。
今回は発売後から現在も熱烈な人気を誇る新製品、V-Drums TD-17シリーズの大ヒットの理由に迫ります!
画像
TD-17シリーズは、その楽器としての高い基本性能や練習機能であなたのスキルを磨き上げ、さらに進化させてくれるV-Drumsです!

Roland TD-17 Series V-Drums trailer
やはり大ヒットの理由はそのスペックと価格にもあるのではないでしょうか。
V-Drumsラインナップの中でもエントリーモデル寄りな価格ではありますが、電子ドラムとしての性能・実用性が目一杯詰め込まれています!
そんなポイントを一つずつ見ていきましょう!

TD-17
画像
TD-17は、ドラムとしての豊かな表現力と、効果的な練習をバックアップするさまざまなツールをそなえた、クオリティの高い自宅練習をかなえるV-Drums音源の新しいスタンダード・モデルです。

Bluetooth Audio wireless connections with Roland TD-17 Series V-Drums
演奏感・表現力を兼ね備えた新しい音源モジュール、音が良いと感じる事はもちろんですが充実した練習支援機能やBluetooth®機能によりスマートフォンと接続して演奏を楽しむなどドラマーにとって実用的な機能が充実しています。
※Bluetooth®機能はTD-17KV-S/TD-17KVX-Sに搭載されています

KD-10
画像
KD-10 は、シンプルな設計でありながら、高いトリガー性能と静粛性、心地よい打感を実現したキック・パッドです。打面の周囲にラバー製のカバーを装着、またフレームをスチール製にすることで、より一層静粛性を高めています。

Foot Exercise with Roland TD-17 Series V-Drums
電子ドラムを選ぶ際に重要なポイントの一つ、それはキックペダルを踏めるかどうか。
やはりキックトリガーと本物のキックペダルとでは感覚や踏み方も変わってしまします、KD-10ならツインペダルにも対応しており本物の打感を感じながら演奏を楽しめます。

PDX-12
画像
PDX-12は、12インチ・サイズの2プライ・メッシュ・ヘッドでアコースティック・ドラムさながらの打感が得られる、スネアとしての使用に最適なデュアル・トリガー・パッドです。

Snare exercise with Roland TD-17 Series V-Drums
パッドの中でも一番使用頻度が高く、重要なのがスネアです。
12インチという大口径のパッドを実現しこれまでのスネアパッドとは一味違う打感を得られるはず、オープンリムショットの演奏感は他にはなく是非一度体験してほしい押しポイントですよ!
※PDX-12はTD-17KV-S/TD-17KVX-Sに同梱されています

FD-9
画像
静粛性にフォーカスしたハイハット・コントロール・ペダルです。新開発したリンク構造により、踏み込んだ際のメカノイズを低減。同室で聞こえるメカノイズを50%削減、階下に伝わるメカノイズも15%削減しました。

静粛性にこだわったハイハット・コントロール・ペダル、ハイハットスタンドとは違いトリガーペダルを踏む事になるのでどうしても演奏感には違いが出てしまいますが、より本物に近いハイハットワークを行えるよう設計されています。
電子ドラムとして演奏を楽しむ場合や、練習用のエントリーモデルとしてなら十分なスペックです!
※FD-9はTD-17K-L-S/TD-17KV-Sに同梱されています

VH-10
画像
ハイハットの自然な揺れやよりスムーズなオープン / クローズを実現。シンバル・パッドが上下動するトップ/ボトム一体型のVハイハット。

Hi-hat Exercise with Roland TD-17 Series V-Drums
こちらは本物のハイハットスタンドを踏めるモデル。
アコースティックドラムの練習をするなら是非導入を勧めたいポイントです!
キックペダルと同じようにハイハットスタンドも本物を踏める事でアコースティックドラムと同じような感覚で演奏・練習する事が可能!
ペダルでのオープン/クローズの具合・タイミングを忠実にサウンドに反映する事により、更に演奏の幅は広がります。
※VH-10はTD-17KVX-Sに同梱されています

さて、今回のぷらNET通信Returnsはいかがでしたか?
Roland Planetスタッフ山根の個人的な見解もございますが、電子ドラムを選ぶ際に少しでも参考にして頂ければ幸いです。
島村楽器新宿PePe店では今回ご紹介しましたTD-17シリーズ・TD-17KV-Sを展示しておりますので是非お試しください。
その他にも各シリーズごとに展示機がございます、V-Drumsの事なら新宿PePe店にお任せください!

店舗名 島村楽器 新宿PePe店
電話番号 03-3207-7770
営業時間 11:00~22:00
担当 芳賀(デジタル担当) 蒔田(シンセ担当) 山根(RolandPlanet)

◆新宿PePe店へのアクセスはこちらをクリックしてご覧下さい

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。