リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.12~モズライトをチェック~

みなさまこんにちは。

そろそろ寒さも勢いをひそめてくる季節になってきましたね~

コートを重ね着するのをやめようか
どうしようか 悩み始めている、

リペア担当池田です。

今回の題材はこちら、モズライト。
だーん!!
画像

の調整、ではなく、
ネックや弦高を調整する前のチェック、
いわば調整前の「下地づくり」の光景をお届けしようと思います♪

使う前に工具の切れ味を整えたり、
服でいえば、裁断前のアイロンがけ、のような感じでしょうか。

店頭に並ぶモズライトで実践していきます。(/^^)/

まずは、現在の状態確認もかねて弾きます!(重要)

弦を緩めて、ブリッジを外します。
画像
スタッド部分がぐらついてないか。。。
画像

サドルもパーツの緩みやコマのぐらつきがないか1つずつチェック。。。
同時に、オクターブが大体合うように動かしていきます。
画像

おっと、アームも忘れてはいけませんね。
スプリングの角度と位置をチェックしていきます。
画像
ゼロフレットは丁寧に綺麗に磨いて。。
画像

完了です!
もう一度弾いて状態確認し、ここからどう調整するかを決めます。

この後、フロントピックアップを外してネック調整に入ったり、
弦高、ピックアップ高さなどその時々必要な調整を実施していきます。

今回は店頭商品ですので売り場に戻して、あとはお客様を待つばかり♪

ご購入いただいた際には、この様な作業を経て、
最終チェックをしてからお渡しとなります。(*^^*)

モズライトに限らず、ビビリや共振の原因はフレットや弦やナットとは限りません。
パーツの緩みが原因だったりする事も多いのです。
なので、パーツ一つ一つをチェックしていくのもとっても大事なのですね~

それではまた次回!
池田でした。

新宿店リペアブースの稼働状況などはこちら↓↓

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。