リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.10

みなさまこんにちは!

リペアスタッフ池田です。

今回は、錆びてしまったパーツの取り外し風景です。
ご依頼の箇所は、ジャックと、ストラップピンの2か所。
画像画像

見事な錆です・・・
ジャック部分はシールドが挿せないくらい(汗)
お客様が再びこのギターで楽しく演奏できるよう、
新しいパーツ↓↓に交換していきます!
画像

さて、兎にも角にも取り外しましょう~
まずは、錆で見えなくなってしまっているネジ山を出現させます。
画像
ネジ山が見えてきました。
画像

ドライバーがきちんとはまることを確認したら、
塗装などを傷めないようにゆっくり。。
画像
慎重に。。
画像
綺麗に外れました。
画像
ストラップピンも無事に取れました。
ほっと一息です。(^^)
画像

ボディ側の錆も拭き取り、
それぞれ新しいパーツを取り付けます。
ジャックにはノルトロックも付けて緩み対策もバッチリです♪
画像
画像

これにて、パーツ交換完了です!(^^)/

ノルトロックって何?という方は是非こちらをご覧ください

それでは、また次回。
池田でした~

新宿店リペアブースの稼働状況はこちら↓↓

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。