新宿ギターショウ目前!週刊ギターレポート!

夏もやります!新宿ギターショウ!

全国のギタリストのみんな元気ですか?すっかり蒸し暑くなりましてギターのために・・・あくまでギターのためにクーラーを入れ始めました、新宿店のスタッフ島田です!

さて季節はもうすぐ夏!気温と共に音楽の熱もヒートアップしてくる時期ですね。

そんな音楽スキーのみんなの為に、新宿店は冬に引き続き今期も開催しちゃいます―――

新宿ギターショウ

開催は7月27・28・29日と目前に迫ってきていますが「辛抱たまらん!」という方の為に、いち早く新宿店に集まった極上のギター達を毎週にわたって、私がご紹介させていただきます!みなさん、お財布の準備はよろしいですか?(笑)

関西の誇る国内ハイエンドブランド、sago!

sago~その溢れ出る高級感~

今週は近年注目度の高いメイドインジャパン・ブランド、sagoギターのご紹介をします!

sagoは関西を代表するギター&ベース工房で、the pillowsの真鍋氏やspitzなどプロミュージシャンたちが愛用していることでも有名ですね!

主にオーダーメイドでクラフトしているので、初めて聞いたという方もいるかもしれませんね。

しかし!!プロをも納得させるsagoのクオリティはオーダーだけではないのです!僅かですが関西を中心にsago製のギター&ベースは出回っています。

そしてその中の一部がこの新宿店にも!

画像

sago Classic Style S

画像

sago Classic Style T

画像

sago Classic Style T

・・・残念ながら写真では上手く伝わっていないと思うのですが実物はもっと美しくカッコイイです

sagoの素晴らしさはまずなんと言ってもその美しさ!とにかくフィニッシュが綺麗なんです!

さらにヘッド!やはり写真では分かりづらいですが(汗)この美しい曲線と、これまた綺麗な塗装を生かしたマッチングヘッド!!

極めつけはロゴまでお美しい(?)

是非、店頭にてあなたの曇りなき眼でご確認下さい!!

業火の響き~秘技サーモウッド~

sagoのすごい所は見た目だけではありません、その音も一級品なのです!

新品ピッカピカの姿から鳴り出されるトーンは、何年も弾き込んだかのような奥深いヴィンテージトーン!

腰の重く芯のしっかりしたサウンドは、耳に痛いハイトーンはなくそれでいてしっかり抜けるというお手本のような出音を実現します!!

特にテレキャスターは、テレキャス嫌いしていた私の価値観を180度変えました(笑)

何故にここまで良い音なのか?・・・その秘密の一つはやはり「木材」にありました!

実は上↑のsagoギターたちのネック材は全て「サーモウッド」というメイプル材が使われているんです!

画像

これ、メイプルなんです!渋い

サーモウッドとは北欧フィンランドで生まれた加工技術で、木材を無酸素の状態にて200度の高熱処理で乾燥させることにより、人工的に経年変化を与えることができます。

そうした材を使用することによって、湿気に強く&ヴィンテージサウンドが得られる&高級感のある茶褐色を得ることが出来るのです!

・・・どうですか?弾きたくなってきましたでしょう?

新宿店で絶賛展示中ですので試奏していただくことも出来ますよ!

もちろん、ギターショウまで待たなくても買えちゃいます!

在庫希少なのでまだあるうちにどうぞ島村楽器新宿店にお越し下さい!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。