中まゆりインストラクターブログ(仮)Vol.9 ~2/16グレイスフルコンサート曲目大解剖の巻~

みなさんこんにちは。
ピアノインストラクターの中まゆりです。

おそばせながら、今年もよろしくお願い致します。

2020年もみなさまの音楽ライフを楽しくサポートしていきたいと思います!(*''ω''*)

今年1つ目の記事は、2月に行なわれる島村楽器がお届けするコンサートについてです!!


グレイスフルコンサート

グレイスフルコンサート紹介ページはこちらをクリック↓


とっても充実したプログラムなのですが、あまり私も詳しくない曲もあったので

ご紹介しちゃおうと思います(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
曲を聴いた感想なんかもお伝え出来たらと思いますので、
聴きに行かれる方はよかったらご参考にして下さいね♪
クラシックのコンサートって難しそう…という方も、
この記事を読めばきっと楽しめちゃいますよ!



 それではスタート!


モーツァルト/デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調 K.573

そういえばモーツァルトって何年生きたかご存知ですか?
彼は幼いころから活動していて沢山作曲した曲があるので長生きのように思えるのですが、35歳の若さで亡くなっているんです。
この曲はそんな彼が亡くなる2年前に作曲された曲です。ちなみに彼が作曲した最後のソナタと同時期に作曲されており、華やかな曲です。

ラヴェル/ピアノ協奏曲 ト長調 〈ピアノと木管五重奏のための六重奏版〉

この曲はちょっと長めで20分以上ある曲です。ぜひ聴いて頂きたい、個人的に大好きな曲です✨
3楽章ある曲で急-緩-急構成、つまり激しい、ゆったり、激しい楽章で分かれています。私的にはおもちゃ箱ひっくり返したような1楽章、幻想世界へ誘う2楽章、魔法の国のジャングルのような3楽章みたいだなあと思います。

協奏曲をを聴く時、私は色んな楽器の奏者に目を向けるのですが今回木管五重奏とピアノのための編曲版だときいて、それも非常に楽しみです。迫力たっぷり、技巧的にも聴きごたえアリ!協奏曲って、オーケストラV.S.ピアノとういイメージがありますが、今回は全員が主役のステージになりそうで、聴くのがとーっても楽しみです。


グラナドス /組曲「ゴイェスカス」より 愛と死(バラード)

スペインの作曲家グラナドス。作品に<わら人形>というのをみつけたので聴いてみると結構明るい。わら人形が怖いのは日本だけなんですかね?
さて、この曲については冒頭から低音のユニゾンが鳴り響く、印象的なはじまりです。すごく大きなエネルギーをもって曲が進んでいきます。「愛と死」、なるほど・・・

愛も死も、目に見える物体ではないけれど実感として感じられるときありますよね。この曲から感じる、「愛と死」というテーマへの共感はなんなんだろう。たしかに音楽を聴いているのに、自分自身と深く対話しているような…そんな気持ちになりました。ぜひ聴いて頂いて、みなさんの感想を聞きたいです!


ドビュッシー/前奏曲 第2巻より オンディーヌ・カノープ・交代する三度・花火

ドビュッシー!<月の光>など一度は耳にしたことがあるのでは?
彼の作品って不思議な曲から綺麗な曲、いろんな要素をもった曲があるのですが、その殆どにタイトルがついてるんです。オンディーヌは水の精という意味で。花火はフランスのお祭りのイメージなのかな?曲の最後にフランス国家がふんわりと聴こえてくるんですよ~!曲そのものを純粋に楽しむのはもちろんですが、どんなイメージが浮かぶか想像して聴いてみるのも楽しいですよ♪



ルトスワフスキ /パガニーニの主題による変奏曲〈二台ピアノ

この作曲家さん存じ上げなくて、調べてびっくり!カラー写真がでてきました。ポーランドの作曲家で生没年(1913-1994)ということは!20数年前まで活動されてたんですよ!めっちゃ最近ですよね。そう思うとなんだかすごい・・・!曲はパガニーニの主題で他の作曲家にもいくつか作品があるので、聴いたことがあるメロディで始まると思います。それがどのように変化していくか・・・聴きどころです(*'ω'*)

ラフマニノフ/ 組曲 第2番 Op.17〈二台ピアノ〉

ラフマニノフはロシアの作曲家です。4曲からなるこの組曲は壮大で、ピアノの魅力たっぷりですよ!時にオーケストラのような重厚さがあったり、踊っているような細やかな動きがあったり、テノール歌手が歌っているようだったり・・・

どの場面を切り取っても名場面、といえちゃうような瞬き禁止!な作品です。

とにかく、カッコイイ!!!



こんな感じでしょうか。

色んな国の作曲家、ソロから重奏、協奏曲まで盛りだくさんですね。

結構かいつまんでお伝えしたので、もっとご興味ある方は店頭で私にお声がけ下さい♪

こんな大曲ぞろいを生で聴ける機会とってもレアだと思うので、ここまで読んでくださった皆さま、この機会にコンサートへ足を運んでみませんか?曲の裏側や中身を少し知っているだけで、楽しめる度は200%違ってきますよ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾



それではまた!

ご覧頂きありがとうございましたー!



お問い合わせ

店舗名 島村楽器 イオンモールりんくう泉南店
電話番号 072-480-4060
担当 ピアノインストラクター中まゆり


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。