【上久保の管楽器なぜなにプチ講座】~第1話lefreQue(リーフレック)って何?~

皆さんこんにちは!
画像
この度9月から島村楽器泉南店の管楽器担当になりました上久保です!
なりたてという事もあり、今管楽器について猛勉強中なわけですが、そんな私がいまさら聞けないようなプチ知識を定期的に配信していきたいと思っています。

さ~てさてさて記念すべき第一回目の記事!なににしよ~かな~
もったいぶる割にボキャブラリーがない
とはいえまずはやはりこれですかね、今人気沸騰中のこちら↓↓

lefreQue(リーフレック)

画像
もしかしたら今世界中の管楽器をやってる方にとって一番気になるアイテムではないでしょうか!これを今紹介しないでいつするの?今でs.......
っと危ない危ない、これはもう流行ではないですね(汗)上久保は時代に乗り遅れないよう必死ですが遅れちゃうタイプです(笑)
前置きが長くなりましたが、このリーフレックをご紹介します!

リーフレックとは?

管楽器にはそれぞれジョイント(マウスピースと本体の間、頭部管と本体の間等)があると思うのですが、実はそのジョイント部分から音の響きが損なわれています。その逃げてしまう響きの伝達を向上してくれるのがリーフレックです!
ざっくりいうと、付けるだけでぐんっと音が良くなり、一気に吹きやすくなります!!
しかも取り付け簡単!10秒で取り付けできちゃいます!
手間レベルでいうと、リードをマウスピースにつけるのと同じくらいですね(笑)
ラインナップ等詳しくはこちらで紹介してます↓↓

付け方

ではその気になる取り付け方をご紹介!
まず、
画像
1.人差し指と親指でゴムバンドを写真のように固定する
画像画像
2.その状態でlefreQueを2枚重ねて持つ
画像
3.取り付け位置にあてがって
画像
4.親指側のゴムをボールに引っかけると、、、、
画像
5.はい!取り付け完了!!
三つ編みするより断然簡単!!

写真はフルートでやりましたが、このリーフレックはサックスはもちろん、トランペット、ユーフォニウム等あらゆる管楽器に取り付け出来ます!
オーボエバスーンにだって取り付けれますよ!

そんなリーフレックは泉南店にてお試しできます♪

画像
ぜひ店頭にてお試しください!
上久保が責任もってご相談に乗らせていただきます!
それでは第1回はこれにて終了~
次回、第2話で早くも上久保が...........!?(笑)何もないです
こうご期待!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。