愛用のギターを自分だけのオリジナルカラーにしてみませんか?!

皆さんこんにちは!好きな色はの永野です!
突然なにを言い出すんだとツッコまれそうですが(笑)にこだわりがある方って多いのではないでしょうか!?こんなのギターがあったらな~という希望だけであれば叶うことが多いのですが、シェイプ弾き易さ音質までこだわりだすと、全ての理想を叶えることはやはり難しいです。そこで、コストをかけてでもカラーの理想をなんとか叶えたい!という方におすすめなのがリフィニッシュというカスタマイズです!再塗装をして色を塗り替える作業ですね!

今回、お客様がそのリフィニッシュを依頼されましたので、この機会にご紹介したいと思います!

じゃーーーーん!!これがそのリフィニッシュされたギターです!
画像

って言われても、元々どんなギターかわからないですよね~、はい(笑)

画像
元々はこんな感じのギターでした!色が全く違いますし、ドクロマークもありません!
こちらはLOUDNESSのギタリスト「高崎晃さん」が使用していることで有名なkillerというブランドのKG-FASCIST VICE Milky Wayというギターですね!
詳しくはこちら

お客様はこのギターの

・ネックの太さが非常に好みであること
・エボニー指板による音の立ち上がりの良さ
・フロイドローズブリッジの仕込みが落とし込みであること
・かなり好みなハイゲインピックアップを搭載していること

などのことから、もうこれ以外考えられない!とまで惚れこんでいただいたのですが、どうしてもカラーだけが好みではない・・・ということで今回のリフィニッシュに至りました!
どうせ色を変えるならマークもいれちゃえということでドクロマークも入れることに(笑)
画像
こちらのマークはお客様の知り合いの方にイラストを鉛筆で描いていただき、それをもとに金色のステッカーを作成しました!それをトップコートでカバーして完成しています!(ステッカー自体はかなり薄いので鳴りの減少もほとんどないレベルで実現しました!)

画像
裏面はこんな感じの仕上がりです!

画像
なんとカラーの元ネタはこちら!店頭で販売されている「リチャード・ココ弦」のパッケージです!画像では分かりにくいかもしれませんが、通常のキャンディアップルレッド(よくあるメタルレッド)より明るいトーンに仕上がっているんですね~!そのあたりもお客様のこだわりが感じられます!
既存のカラーでない場合はこういったカラーサンプルを工房に送ることでご希望のカラーに仕上げることが出来ますよ!(場合によってはできないカラーなどもございますので詳しくはご相談くださいませ)

画像

このように、リフィニッシュは非常に夢があるカスタマイズなのですが、どうしても長い作業期間高いコストがかかってしまいます。ですが、その分ギターが返ってきたときの感動は大きいです!
感動のあまり、お客様は早速、テンションMAXでハードロックを弾いておられました!

いかがでしたでしょうか!?

この記事を見て、リフィニッシュにご興味を持たれた方は、是非ご相談くださいね!(とりあえず見積りしてみるだけでも可能です♪)
お電話もしくはご来店にてお気軽にお問い合わせ下さい♪

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモールりんくう泉南店
担当 永野(ナガノ)
電話番号 072-480-4060

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。