【HOTLINE出演者商品レビュー】KANA-BOONのギタリスト「古賀氏」のシグネイチャーモデルを弾いてみた

皆さんこんにちは!ギター担当の永野です!
KANA-BOONのギタリスト「古賀氏」のシグネイチャーモデルが遂に発売しましたね!
詳細はこちら!

通常版最上位版の2タイプが発売されました。この違いも気になるポイントですね!

そこで、僕が知っている中で、このモデルの発売を最も楽しみにしていたお二人様にレビューしていただきました!もちろん、発売日当日にいち早く試奏していただきました!
弾いていただいたのは、HOTLINE2017出演バンドの「Give Rhythm」のギタリストのお二人様です!

M君の感想

画像

RYOGA特有のシェイプがとても抱えやすくこだわりを感じました!コンター加工が施されていて、長時間の練習でも体に負担がかからないです!それに、レスポールのようなシェイプにも関わらず、カッティングのキレが抜群なところがまさに画期的ですね!ネックのシェイプも細めでとても握りやすく、日本人向けでうれしい!

両モデルの違いについて

ピックアップの違いを感じ、どちらにも別の良さを感じました!個人的にはBLACKHORNETのフロントのシングルが一番好きでした!
全体的な印象としては、BLACKHORNET PROは鳴りや音抜けが段違いでした!

H君の感想

画像
キレのある激しいカッティングからゴリゴリのギターソロまで幅広く使用できるサウンドでした!
その上、力強く弾くとその分しっかり応えてくれる弾き心地で、まさに自分が求めていたギターでした!
機能面では、フロントとリアで音がくっきりと変わり、曲中の場面変化や奏法の変化にも対応できる点が非常に活かせると感じました。ハイポジションでのプレイも驚くほど弾きやすいです!久々にときめいてしまいました(笑) とてもこのギターが欲しいです!

両モデルの違いについて

音抜けが全然違いました!特にカッティング時に如実に感じました。材の違いからか、持った瞬間に体に馴染む感触も違って感じました!価格面でBLACKHORNET PROはなかなか手が届かないので、自分的には通常版でも時十分満足できると感じました!

担当者 永野 まとめ

通常版と最上位版の特に大きな違いはピックアップです。通常版はボディ材にアフリカンマホガニー、最上位版は厳選されたホンジュラスマホガニーを使用しています。ピックアップに関しましては、通常版はRYOGAオリジナルピックアップ、最上位版はVanzandt製のピックアップを使用しています。お客様も実際に弾いてみてその違いをかなり感じたそうです。スペックばかり気にしすぎることはナンセンスかもしれませんが、実際に感覚的にも大きく影響していることが今回の検証でわかりました。
これを見た皆さんも是非、こちらのギターが売れてしまう前に体感しにご来店くださいね!

店頭にて両モデル展開中ですので是非ご来店くださいね!

BLACKHORNETが限定36本、BLACKHORNET PROが限定30本とかなり稀少なギターですので、迷っている方は是非お気軽にご相談ください~♬
画像

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモールりんくう泉南店
担当 永野(ナガノ)
電話番号 072-480-4060

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。