真・漢ベーシスト道場!Vol.10 ~新製品BOSS/GT-1B弾いてみたの巻~【動画あり】

画像

皆さん、押忍!!

…と言いつつ普通のご挨拶もしておきます、こんにちは~!

もう完全にを感じる気温ですよね。

今月末あたりに涼しい場所一人旅(人生初)に出かけようと思っている師範代アカギです、今回もよろしくお願いします!

また最近、お店で「ブログに出てくる赤木さんだ~」お声がけ頂くことがたまにあって嬉しさを感じています。
どんどん声かけて下さいね、単純に喜びますので!

さて前回の道場では新製品であるベース用エフェクターを弾いてみてレビューさせて頂きました。

そして今回の道場でも、またまた新製品であるベース用エフェクターを弾いてみようかと思っています!

では今回のエフェクターは…?

画像

あ!!アカギの胸あたりに鎮座しているのは!!

あのエフェクターメーカーの大御所BOSSより新登場ベース用マルチエフェクターGT-1B

         \ボクノコト?/
画像

あら、この子いきなり登場させられて照れています。

…そんな小ボケはさておき。

いま、このGT-1Bがすごく注目を集めているんです。

東京島村楽器(新宿店)では実力派若手ベーシストとして近年大活躍中TMMKさんによるGT-1Bデモンストレーション演奏を開催していました。

僕も以前からTMMKさんの演奏動画などをインターネットやSNSなどで拝見したことがあり知っていたので、TMMKさんも使用されたこのGT-1Bに僕自身もすごく興味がありました!

事前に知っていたGT-1Bのざっくりとした特徴をお伝えすると…

  • 軽くて小さい。ほとんどのギグバッグ背中ポケットにも入る大きさ
  • 電池駆動が可能なのでストリートパフォーマンスなどでも使用可能。
  • BOSSフラッグシップモデルクオリティサウンド。つまりBOSS現段階での最高レベルの音質だとも言えるでしょう。

といった感じでしょうか。

そしてベーシスト道場でも恒例になりつつありますが、今回も動画を撮ってみました!

是非ご参考にして頂ければと思います!

使用機材

ベース Bacchus WL4-FM CUSTOM/R/OIL
アンプ Ampeg BA-108V2
カメラ ZOOM Q4(ライン録り)
リズム ZOOM B3n

前回の記事録音環境は全く同じです!

GT-1Bに関してはかなり細かなサウンドメイクが可能なのですが、今回はBOSSが作り込んで最初からメモリーしてくれているプリセットの音色をいつくか試してみました!

では動画をペタリ。

いかがでしたでしょうか。

僕の個人的な感想としましては…

  • さすがBOSS!最初から入っているプリセット音色が使え過ぎます。シンプルに音が良く、即戦力になってくれる音色だと言えるのではないでしょうか。
  • CTLスイッチがすごく便利ですね。自分で音色を作る段階でもライブやスタジオでの演奏を考慮したセッティングが可能になります。
  • 動画内では使っていないのですがルーパー機能も備わっています。電池駆動でルーパーあり。ストリート系の方にはかなりありがたいのでは?
  • 個人的にここが良い!と強く感じた点は、どんな人でも良い音を簡単に出せるところです。もう少し嚙み砕くと、あまりエフェクターなどに慣れていない人はプリセットの音色を使える+音作りが簡単にできますし手慣れた人はかなり深く細かいところまでサウンドメイクができる…ってところです。ここがかなりミソです。

と言った印象でした。

本記事を更新している現在(2017/7/16)は店頭に展示しておりますのでお試し頂けますよー!

ではまた次の機会にお会いしましょう!

さよならー!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオンモールりんくう泉南店
電話番号 072-480-4060
担当 赤木(あかぎ)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。