リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その57~アコギPU「TGA-Origin」ご紹介の巻!

みなさまこんにちは!

リペアマン遠藤です!

今回はいつものリペア記事と趣を変えまして、なかなか気になる製品が入荷しましたのでご紹介したいです!

まずはこちらをご覧下さい。

『TONEGUAGE Acousticは、10年に渡ってプレミアムクラスのアコースティックギタープリアンプを製作・提供してきました。
「ギタープレイヤーが望むトーンを作る」事を目標として、すべての製品を自社で開発・製造しています。
国内外のギターメーカー及びギタープレイヤーとのコミュニケーションを通じて、市場において価値の有る製品を見極め、提供しております。』

『OriginはDIPパーツを用いたPCB回路によりヘッドルームの大きな、より自然なサウンドを目指しました。
Originはデュアルピックアップシステムです。
デュアルタイプとは、複数のピックアップが付いていて、それぞれの良い所を合わせて音を出力できるモデルです。
Originにはアンダーサドルタイプの「ピエゾ」と、「コンデンサーマイク」が付いています。

アンダーサドルのピエゾピックアップは「ハウリングに強い」という利点がありますが、サウンドが固くなってしまう傾向があります。
コンデンサーマイクタイプは「ナチュラルなサウンド」を出力できますが、ハウリングに弱い点があります。
そこで、アンダーサドルのサウンドをコアにしつつ、コンデンサーマイクの空気感を足していくと、「実用的で良質なサウンド」がアウトプットできます。

また、ボディエンド側が「ストラップロック式のエンドピンジャック」になっているので、安心してストラップを使用する事が出来ます。』




…と、このような触れ込みです。

価格は¥19,800(税込み)、そして島村楽器の独占取扱商品です!


外観のエンドピンジャック兼プリアンプからコンデンサマイクがにょきっと生えている姿はとてもクールです。

なかなか気になりますね!仕様もL.R.baggsのAnthemみたいな感じがありますし、ぐんとお求めやすい価格です。



そんな折にお客様からの取付依頼がありましたので実際に取り付けてみましょう~

PUはこんな感じで入ってます。

サクサク取付を進めていきましょう。

エンドピン穴を拡張してエンドピンジャックを取り付け、サドル溝に穴を空けてアンダーピエゾPUが付きました。

コンデンサマイクはエンドピンジャックのプリアンプから生えていましたね。

バッテリーボックスとコントローラの取り付け、ピエゾPUの厚さ分のサドル調整、全体調整をして完成です!

PU取付けして音をアンプで出してみましたがなかなかナチュラルな音がしてかなりいいです。

ピエゾPUにコンデンサマイクを足していくといい感じの空気感が出て素晴らしいです。

私も付けようかな…


いかがでしたでしょうか?

仙台ロフト店では店頭リペアブースの壁に陳列しておりますので気になったらお声がけ下さい!

それとPU横にある工具ツールセットもおススメです!スタッフ清川が記事を書いていますのでぜひコチラも読んでみて下さい!

スタッフ清川の備忘録~その19~ お店で弦交換のやり方を教えたいの巻【2021年版】

以上、リペアマン遠藤でした!

またお会いしましょう~



※常駐時間のご案内

11:00~19:30

不在の場合もあるので事前にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ先

店舗名 島村楽器仙台ロフト店
電話番号 022-264-9333
担当者 遠藤

リペア定休日

※「赤」リペア定休日となります。

その他の「リペアマン遠藤のギターリペアブログ」を読みたい方はこちら!

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ一覧!

島村楽器仙台ロフト店 ギター修理受付に関して

仙台ロフト店ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。