リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その55~エンドピンジャック緩みの巻!

みなさまこんにちは!

リペアマン遠藤です!

春なのでギターを始めてみた!という方も多いのではないでしょうか?

エレキ、アコギ色々ありますよね~

アコギでも最初からピックアップが付いてるエレアコから始める方も多いでしょう!

そこでちょっとありがちな症状というものがありますので、今回紹介していきます!


まずはこちらです。

このギターはエレガットですがエレアコでも多い症状です。

写真だけだと一体どこを直すんですか~という感じですがここです。

エンドピンジャックです!

ボディとエンドピンジャックの間に隙間が出来てジャックのねじ切部分が見えています。この状態だとまずいのです。

この状態ではギターに固定されずにゆるゆるになっていてシールド差した時にジャックごとぐらぐら動きます。

そして内部の配線がねじ切れて最悪の場合は断線します。


そうなる前に締め直していきましょう!


まずカバーを外すとこのようになっています。


外側の六角ナットが緩んでいるのであればそこを締めて作業は終わりですが、今回のケースは違います。

六角ナット締まってるけど何かぐらぐらするという症状なのです。


その場合は一旦全て外しちゃいます!

before

サウンドホールからジャックを引き出します。

ボディ内部側にも六角ナットやワッシャー類が付いています。

このパーツの位置を変える事でボディサイドから出てるジャックの露出量を変える事が出来るのです。

after

先ほどよりも露出量が変わりましたね。

先端の細くなっている部分との段差が中に隠れるくらいの位置に設定しました。


ちなみにエンドピンジャックを穴から引き出す事は出来ても元に戻すのがけっこう難しいです…

特に今回のような薄胴タイプだとそもそもボディの奥まで手が入りません。

それでも工夫して取り付けしていきます!

外側のワッシャーと六角ナットを取り付けました。がっちり固定しました。

シールドを刺してみてジャックが動かないことを確認したらカバーを取り付け完了です!



いかがでしたでしょうか?

エンドピンジャックが緩んできたな~と思ったらまずチェックしてみて下さい。

そしてご自身での修理が難しいと感じましたらお気軽にご相談下さい!



以上、リペアマン遠藤でした!

またお会いしましょう~



※常駐時間のご案内

11:00~19:30

不在の場合もあるので事前にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ先

店舗名 島村楽器仙台ロフト店
電話番号 022-264-9333
担当者 遠藤

リペア定休日

※「赤」リペア定休日となります。

その他の「リペアマン遠藤のギターリペアブログ」を読みたい方はこちら!

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ一覧!

島村楽器仙台ロフト店 ギター修理受付に関して

仙台ロフト店ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。