リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その52~ジミーウォレスPU交換の巻!

みなさまこんにちは!

リペアマン遠藤です!

3月に入って春めいてきましたね!私は鼻がムズムズ目も痒いです…

また、3月のリペア営業日が若干変則的になりますのでお知らせします。

ブログ最後のカレンダーで確認出来ますが、3/10(水)~14(日)までリペアマン遠藤がお休みを頂きます。(私事ですが引っ越しをします)

しばらくの間ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。



本題に入りましょう!

今年初めにジミーウォレスPUが入荷したわけですが、予約という形で予めお客様から受付していた分もありました。

今回はストラトPUを載せていきます。

今回交換するギターはFender Customshopのストラトです。私も欲しい…

元からレリック加工が施してあり風格がすごいです!


そして載せるピックアップは60'sです!


載っているピックアップもFender customshopのピックアップですが、若干音の細さが気になる…という事で今回ジミーウォレスPUに交換していきます。


ここでちょっと余談ですが私の好きなギタリストであるケリーサイモン氏もFender customshopのストラトにジミーウォレスPUを載せて弾いていますね。

情報によると60's Hotを載せているようです。実はこのモデルはケリーサイモン氏の為に開発されたとかなんとか…

左:ジミーウォレスPUでお馴染みの駒木氏。右:ケリーサイモン氏。

ジミーウォレスPUの音が聴けるケリーサイモン氏の超絶プレイはコチラ↓

Jimmy Wallace ピックアップを搭載したフェンダーカスタムショップの マスタービルダー製作のオリジナルギターであらゆるトーンを楽しんで頂く配信。


では作業に戻りましょう…!

ピックガードを開けました。

ボディとキャビティ内にRELICと刻印してあるのが確認できますね…こういう細かいの好きです笑

交換しました。

60'sはPUのボビンがグレイボビンなのです。マニアック!(ちなみに60's Hotはブラックボビンでした)

ピックガードを戻して…

かっこいいですね~!


早速調整して実際に音出し確認をしました。

元のPUの音の細さが改善され最高の音でした…クリーンも歪みもグッドです!!

これでピックアップ交換は完了なのですが、実はこのギターのリペアはまだまだ続いていくのです。



ネクスト遠藤’sヒント:フレット??

次回もお楽しみに!



以上、リペアマン遠藤でした!

またお会いしましょう~




※常駐時間のご案内

11:00~19:30

不在の場合もあるので事前にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ先

店舗名 島村楽器仙台ロフト店
電話番号 022-264-9333
担当者 遠藤

リペア定休日

※「赤」リペア定休日となります。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。