【気になっちゃうじゃん…】中古ギター入荷後のアレコレ【メンテ初心者必見!】

こんにちは。リペアマンじゃない方の遠藤です。

唐突ですが、皆さんは中古楽器に対してどのようなイメージをお持ちですか??

「中古の機材はあたりはずれありそう」「クリーニングとかはちゃんとやってるの?」「シンプルに人が使ったものだから抵抗がある」などマイナスイメージを抱く方も多いんではないでしょうか…?
とてもわかります。楽器に限らず中古商品の購入ってある意味賭けみたいなところありますよね。。。

そんな皆様の不安を少しでも解消できたらと思い、中古商品の入荷後もしくはECサイトでご注文されたお客様のご自宅にお送りする際に、当店でおこなっている点検のおおまかな流れを一挙公開していこうと思います!

エレキギターのメンテナンスの初心者、メンテナンスのポイントが分からない方はぜひ参考にしてみてください!

その一、傷やクラック、汚れやサビの状態チェックすべし。

まず傷や汚れの箇所をチェックします。

いい具合にクリーニング甲斐のあるギターですね~。クリーニング欲がかき立てられて、中古担当的には非常にワクワクしますが皆さんはどうでしょうか。

その二、ボディの手垢、金属パーツのサビくすみを除去すべし。

まずこちらのDoc Simonsのポリッシュを使って手垢などの汚れをゲシゲシと磨いていきます。
プリンのようなスウィーティな香りがただよい今にもお腹が鳴りそうです。ラッカー塗装でも問題なく使用でき、消臭にももってこいです。


ある程度ボディが輝きを取り戻したら、次はフレットのくすみをこすり落としていきます。

研磨剤が含んであるクリーナーを使用します。指板オイルはHISTORYを使用します。

これはもしかすると当店独自のやり方かもしれませんが、フレット磨きの際は写真のようにマスキングテープを使用すると指板を傷つけず、なおかつフレットのわきまでしっかり磨けるのでお勧めです。



Before…



After!!!

かつてのうるおいを取り戻し、心なしか指板が喜んでいるようにも見えます!
これで今の時期ありがちな指板割れもこわくない!
その他の金属パーツもみっちりしごいていきます。


Before…



After!!!

いかがでしょう!ここまではっきりと効果がでてくると、指板だけでなく心まで磨かれていくような気がしますね~。やみつきになること間違いなし。


その三、コンディションの調整をすべし。

まず反りの調整です。

ギターのネックは、極端に乾燥していたり湿度が高い環境に移動させると反りが出て来てしまったりと非常に環境に左右されさすいかなりデリケートな部分です。
入荷時も反ってしまっているギターが多く見られ、調整してから店頭に出しております。

次に弦高調整です。

当店の中古エレキギターの弦高は大体1.8㎜~2.0㎜くらいを目安に極力低めに調整しております。(音詰まりやビビりなどがある場合を除く)

最後につまみのガリがないか、ピックアップが鳴っているかどうかを確認します。
まれにつまみを回すとピリピリっと鳴るときがありますよね。これがガリです。
軽度なものは接点復活剤で対処できますが、重度の「ギャリギャリギャリッ」と轟音がなるものは中で断線してる可能性があるため、ピックアップごと交換することもあります。

その四、達成感に浸るべし。

どうでしょう!まるでサロン帰りの乙女の様なつややかさを取り戻した中古ギター。

約1時間ギターと向き合うだけで、程度にもよりますが新品といっても過言ではないビジュアルまで持って行くことが出来ます。

フレット磨き・コンディション調整に関しましては、有料ですが当店でも行っておりますので、お気軽にお声がけ下さいね(^^)




中古買取の方法・必要な物に関する記事はこちら☟

◎当店の中古商品の在庫情報はデジマートよりご確認頂けます。買取りたて新鮮な中古商品たちをほぼ毎日更新中!


お問い合わせはこちら

ご不明な点は当店にお気軽にお問い合わせください。

店舗名 島村楽器仙台ロフト店
店舗Twitter 島村楽器仙台ロフト店Twitter(フェアやセール、話題の新商品入荷情報など見逃したくないお得な情報随時更新!)
電話番号 022-264-9333
記事担当スタッフ 遠藤(美)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。