スタッフ清川の備忘録~その6~ 弦の光沢に感謝【2020年版】

外出をお控えされているお客様へ
 
当店では、現在除菌・消毒などを施し最善を尽くしております。
ですが、ご来店いただかなくても、お電話でのご相談(商品のご説明)も承っております。
担当清川までお電話いただければ、折り返しおかけ直しさせていただいた上で電話口でていねいに・分かりやすくご説明させていただきます。

また、お家での決済も可能です。お支払い方法につきましてはコチラをご覧くださいませ。

みなさまのご相談お待ちしております♪

電話をかける 

弦の光沢に感謝

皆様大変お久しぶりでございます。最近体重を9キロ増やしたスタッフ清川です。

毎日ギターを弾いている皆様は弦の消耗が激しいと存じます。張り替えてから錆びていく弦を見ることもまた練習の達成感を得られるスパイスになります。

しかし練習だけならしばらく錆びたままでいいと思っている方はいませんか?

あなたのギター、ベースは泣いています。

錆びた弦で弾くことは言うまでもなく音質の低下にもつながりますし、練習の質の低下にも関係いたします。

定期的に弦を交換することは練習の質を高め皆様のMusic lifeをより豊かにするでしょう。

灯台下暗し

自分のギターいいんだけど、、なんか弾きにくい!もうちょっとこういう音にならないかな、、などとお考えのお客様が多いと思います。

そんな時には弦をいつもと違うものに変えてみましょう。

どれも同じと思われがちな弦ですが、それぞれ特徴や個性があります。

可愛い子には旅をさせよ、というように愛すべきギターも弦探しの旅に連れて行きましょう。

今より気に入る音に出会えるかもしれません。

アコースティックギター弦の選び方

素材

PHOSPHOR BRONZE

主原料である銅に少量のリンを加えられた素材でできており、

これによってサビ等への耐性が少し高くなり、通常の80/20 ブロンズ弦に比べ

総合的に耐久性が少し上がるというものになります。

色も若干赤みがかった色味になっています。

・特徴

特徴は煌びやかで暖かみのある明るいサウンド。

現状、半数以上のメーカーが採用している素材です。

BRONZE

名称の通りブロンズを使っているのですが

銅80%、亜鉛20%の配合に因んで80/20BRONZEと記載されております。

耐久性は若干ですがPHOSPHOR BRONZEよりも短めで価格も少しお安くなっております。

色も黄色っぽい色味になっています。

・特徴

特徴としては音の輪郭はハッキリせず太く、それでいてとても落ち着いたサウンドになります。

弦に個性を求めない方にはフラットなサウンドが得られやすくおススメです。

弦の太さ

弦の太さですがゲージと呼ばれエキストラライト、カスタムライト、

ライト、ミディアム、この4種類が基本的な太さになります。

一般的なアコースティックギターの弦のゲージによる基準はライトですが

弦の太さが変わることによりサウンドに大きな影響を与えます。

一般的に弦は細いほどテンション感が柔らかく押さえやすく、音は繊細で細くなります。

エレキギター、エレキベース弦の選び方

素材

ニッケル

最もポピュラーで、錆びにもほどほどに強く人気の高い素材です。

柔らかみのあるサウンドに寄ります。ニッケル素材の弦は多くのエレキギターの出荷時の弦としても使用されているため、ほとんどの方が初めて触る弦もニッケル素材の弦になります。

ステンレス

合金のためニッケルよりも硬く、手汗による錆びにも強くとても丈夫な弦です。

パリっとしたシャープなサウンドになります!

クセはありますが、カッティングなどをする際のキレを気にする方などにお勧めです。

弦の太さ

Super Light(エレキギター) 0.009~0.042インチ

弦は細いほど柔らかなタッチになります。そのため、このゲージでは音が繊細すぎると感じる方はここから太くしてみてください。ストラトキャスターなどに張られていることが多いです。

Regular Light(エレキギター) 0.010~0.046インチ

スーパーライトゲージと並ぶポピュラーな弦の太さになります。

よくレスポールタイプなどに貼られていることが多いです。

Heavy(エレキギター) 0.012~0.054インチ

5弦の太さがスーパーライトゲージの6弦目と同等の太さの弦です。

しっかり鳴らすにはかなり力が必要ですが、メタル系サウンドやパワーコードなどと相性が良いです。

0.045~0.105(エレキベース)

最も一般的な太さです。太さを変えると音色と弾き心地がかわります。

弦のスケール

super long scale(エレキベース)

多弦ベースや裏通しという張り方が出来るタイプのベースに合うことが多いです。

ですが、多弦でもロングスケールという場合もあるので注意が必要です。

long scale(エレキベース)

ジャズベースやプレシジョンベースなどの一般的ベース。

だいたいのベースは基本的にはロングスケール弦で合います。

medium scale(エレキベース)

SGシェイプなどのGibson系ベースに多いです。

short scale(エレキベース)

ムスタングベースなど小さめのベースに多いです。

巻き方

ラウンドワウンド弦

断面が丸い巻線が巻いてある弦です。

表面がデコボコしているので触った感触がザラザラしています。

明るい音色で立ち上がりが早く、サスティンが長いのが特長です。

最も一般的なエレキ弦です。

フラットワウンド弦

断面が四角い巻き線が巻いてある弦です。

表面が滑らかで触った感触がツルツルしています。

丸く落ち着いた音色でサスティンが短いのが特長です。

アコースティックベースやジャズ系のベースに張られることが多いです。

まとめ

弦を選ぶ時のポイントは、太さ、素材です。

押さえにくさを感じていらっしゃる方は、弦を細くすると押さえやすくなります。また、なんとなく買っていた弦の素材を意識して変えてみるだけで音の印象がガラッと変わったりします。

ぜひ、変化を恐れずマイギターにあうベストオブザ弦を探してみましょう!

でもせっかく交換するのなら失敗したくないですよね、、

そんな時は私共スタッフに理想の音をお話しください。一緒に探しましょう!

仙台店には専門のリペアマンもおりますので弦交換もなんなりとお申し付けくださいませ。

最後に

皆様、弦の偉大さを少しでも感じていらいただけましたでしょうか?

弦も食べ物と同じように、なんとなく使っていた、食べていたものを意識して変えてみると調子が上がりより豊かな生活を送ることができますよ。

では、スタッフ清川の備忘録その6でした!次回の巻をお楽しみに。

この記事の投稿スタッフ
清川
DTMとバンドをやっています。趣味は物を買うことです。みなさまの音楽のきっかけになれましたら幸栄です。

お問い合わせ

お電話でのお問合せは「清川 祐輔」まで!

店舗名 島村楽器仙台ロフト店
店舗Twitter 島村楽器仙台ロフト店Twitter
電話番号 022-264-9333
担当 【アンプ、マイク、弦、DI担当】
清川 祐輔(きよかわ ゆうすけ)


中古楽器、買取/下取承ります!

島村楽器仙台ロフト店では、中古楽器の販売/買取/下取を行っております。
皆さまがお持ちの、使わなくなった楽器をお譲りください。
当店では、以下の楽器の販売/買取/下取を行っております。

  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • エフェクター
  • 電子ピアノ(下取りのみ)

買取/下取の流れについて、詳しくはこちらをご覧ください!
お電話、店頭にてのお問い合わせもお待ちしております!!

Guitar Selection(ギタセレ)-ギター情報発見サイト-運営中!

島村楽器のギター情報発見サイト ギタセレ(Guitar Selection)は、ギター、アコースティックギター、ベース関連情報を定期的に配信するのはもちろん、店舗に展示されている新品楽器、中古楽器の購入やお問い合わせも行えます!!
島村楽器仙台ロフト店 ギタセレページ

デジマートに出店しています!

島村楽器仙台ロフト店では、デジマートに出店しています!
中古楽器など、お買い得商品満載!お探しの楽器が見つかるかもしれません!!
島村楽器仙台ロフト店 デジマートページ

「始めよう!」と思った時がチャンス!音楽教室開講中!

当店音楽教室は、小さなお子様でもお通いいただけるお子様向けコースから、大人の方がご予定に合わせて予約してお通いいただけるミュージックサロンまで、多彩なコースをご用意しております。
初めて楽器を始める方も、独学で今までやってきた方も、音楽教室に通って更に音楽を楽しみませんか?
店舗は駅前のため、仙台市内にお住まいの方はもちろん、市外からのお仕事帰りや学校帰りにも通いやすいです!
ぜひ、この機会に当店の音楽教室でレッスンを始めましょう!!
詳しくはこちらをご覧ください。

ご利用店舗
所在地
空メール送信
■宮城県
■秋田県
■福島県
こちらをクリック
(お使いのメールソフトが立ち上がります。)

お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料(一律税込み¥500)+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

===x===

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。