リペアマン遠藤のリペアブログ~その30~リペア仕事納め!

みなさまこんにちは!

リペアマン遠藤です!

気付けば2019年も今日で最後です!衝撃的です。早すぎます…

いつものように1年を振り返る間もなく新年を迎えることになりそうです。


大晦日の仕事終了後にソッコーで実家へ帰省する予定です。

そして来年の1月4日(土)から私は仕事始めとなります。みなさまよろしくお願いします~



というわけで今年も様々なリペアをやってきました。

今回は番外編として取り上げきれなかったリペアを紹介してみたいと思います。


まずはこちら。

ピックガード交換ですね。

白が元々のピックガードで黒を新しく作りました。

出来合いの物ではなく私がピックガード材から切り出して作っています。

サイズはぴったしです。仕上げは元より良くなっています。

before

after

統一感が出て印象が締まりましたね。とてもクールです。

気分でピックガードを変えるのもアリですね。


ピックガード関連で次はこちら。

Ibanez j.customでこんなモデルあったかな~と一瞬思いますが…

ピックガード無しのモデルに新規でピックガードを作りました。

元はこんな感じでした。

寸法自体は他のRGから採寸してレイアウト変更してます。

いいですね~

元はピックアップも直付けですがお客様の要望でピックガード吊るしに取り付け方法を変更してます。自由に高さ調整できるようにしました。

次はアコギ!

お分かりでしょうか。紙が入るということはブリッジが剥がれてきています。

冬に入ってから増えてきますね。

綺麗に剥がして、

接着!

仕上がりの写真を撮っていませんでした…


次もブリッジ関連です。

まずは剥がし。

元のブリッジが割れて剥がれてきていたので…

(下の黒のブリッジ)

新しく違う木材で作りました。ブリッジ作製です!

オイルフィニッシュを施すと落ち着いた色になりますね。木目は派手ですがシックな仕上がりです!

ちなみに木材の正体は元がローズウッド、新規で作製したのはウェンジです!

ウェンジはwarwickの指板なんかによく使われている木目が派手な木材ですね。



そしてこんなものもありました。

なんでしょうか…

正解はペダル・スティールギターです。

ハワイアンの音楽なんかで使われる弦楽器です。

音が出たり出なかったりということで

ひっくり返すとこうなってます。

コントロール部を見つけました。

今回はポット交換と配線直しで対処しました。

無事に直りました!



このような感じで思いのほか色々なことが出来るのです。

こんな内容のリペアって出来るのかな~と悩まずにまずはお気軽にご相談下さい!


今年ももうすぐ終わりますがみなさまには大変お世話になりました…!

来年もよろしくお願いします!




以上、リペアマン遠藤でした!

また来年またお会いしましょう~




※常駐時間のご案内

11:00~19:30

不在の場合もあるので事前にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ先

店舗名 島村楽器仙台ロフト店
電話番号 022-264-9333
担当者 遠藤

リペア定休日

※「赤」リペア定休日となります。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。