【11/14更新】K.Yairi特選本舗移転記念『K.Yairi調整会』12/15開催決定!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、参加費・販売価格、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

新装オープン予定の島村楽器仙台ロフト店にて開催予定の『K.Yairi調整会』の日程が12/15(日)に確定となりました。

皆さんこんにちは。仙台店のアコギ担当の武山(たけやま)です。

この度、仙台店は10月26日(土)より仙台ロフトに店舗を移転しリニューアルオープンいたします。それにともなってこれまでは島村楽器仙台泉パークタウンタピオ店だった「K.Yairi特選本舗」が島村楽器仙台ロフト店に移ることになりました。通常の店舗よりも多くのヤイリギターを展示したり、ヤイリギターに関連したイベントなどを行っていきますので是非とも宜しくお願いいたします。

さて、今回は早くも「K.Yairi特選本舗」のイベント第1弾、『K.Yairi調整会』の開催のお知らせです!

ヤイリギターを手掛けるギター職人さんをお招きし、お持ちのヤイリギターを点検・調整していただける貴重な機会となっております。また、ギター職人さんと直接お話しも出来ますので、ギターに関してのご相談などもしていただけます。ヤイリギターオーナーの方は是非この機会をお見逃しなく!

参加申し込みはこちら

※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

ヤイリギターとは

ヤイリギターの歴史は1935年、創業者の矢入儀市が木製楽器製作を手がける「矢入楽器製作所」を起こしたことに始まります。しかし、ほどなく第二次世界大戦が始まり矢入楽器製作所は砲弾を収める木箱など、木製品であれば仕事を選ばず何でも作っていました。転機が訪れたのは、2代目の矢入一男が入社した頃。取引先の知人から聞いた「これからは日本もギターを作って売る時代になる」という言葉に大きな未来を感じ、単身アメリカへ。本場のギター作りを学び、帰国後、1965年に「ヤイリギター」を設立します。メイド・イン・ジャパンのギターブランド「K.YAIRI」が誕生した瞬間でした。

材料である天然木の品質にこだわり、30人ほどのクラフトマンによる多種少量の手工生産というスタイルを1970年代から守っています。1日に生産できるのは20本程度。「small beautiful」をポリシーに掲げ、機会あるごとに「後世にまで残るのは本物のみ」と語っていた矢入一男は2014年3月に惜しまれつつ永眠しましたが、その志と職人技は、工房を守る職人たちに確実に受け継がれています。

調整会を担当するギター職人さんのプロフィールを更新しました!(11/14更新)

ギター職人 植村 裕貴さん

ヤイリギターのギター職人である「植村 裕貴」さんが今回、調整会を担当して下さいます!

2016年に入社され、ヤイリギターでは木工研磨を担当されています!


調整会の詳細

日にち 12月15日(日)
時間帯 13:00~17:30(1枠につき25分を予定)
会場 島村楽器仙台ロフト店内
定員 8名
参加費 基本無料
参加条件 K.Yairiギターをお持ちの方(調整対象はK.Yairiギターのみとなります)

調整会空き枠状況

13:00~13:25 ×
13:30~13:55
14:00~14:25
14:30~14:55
15:00~15:25
16:00~16:25
16:30~16:55
17:00~17:25

※○=空き有 ×=予約済み

参加申し込みはこちら

※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。


※そのほか、ご不明点などございましたら仙台店の武山(たけやま)までお問合せ下さい。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。