リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その15~ピックアップ交換の巻!その2

皆さまこんにちは!

ギターリペアマンの遠藤です!

3月も後半になりそろそろタイヤ交換しようか思案中です…

そしてギターのピックアップも何かいいモノに交換したい気分です(笑)


ということで前回予告した通り今回はハムバッカーのピックアップ交換を進めていきたいと思います。


まずはコチラ、Gibsonレスポールですね。渋いカラーが素敵です。

デフォルトではGibson純正のピックアップが載っています。

このままでも良い音なのですが今回は更に音を良くしていきましょう~

そして今回載せ替えるピックアップはコチラ

ジミーウォレスピックアップのPAF Coveredです!

ピックアップカバーのヴィンテージ感、激渋いですね…早く音が聴きたい!

ジミーウォレスピックアップについてはコチラの記事もどうぞ~

https://blog.shimamura.co.jp/entry/2014/07/03/094410

https://blog.shimamura.co.jp/entry/2015/05/08/100000

では早速交換していきましょう!

ボディバックの裏パネルを開けてピックアップのリード線を半田ゴテを使って外していきます。

手慣れた作業です。

ピックアップのリード線が外れましたね。

次はエスカッションと共にピックアップを外していきます。

普段ではなかなか見ない光景ですよね…


続いて元のピックアップからエスカッションを移植して取り付けます。


ボディにピックアップが付きましたね。この時点ですでにカッコいい~

そしてピックアップのリード線を半田付けしていきます。

取り付け終わったら前回のようにギターをアンプに繋いでピックアップのボールピースを叩いて動作チェックをしてOKだったら弦を張りセットアップを進めていきます。

実際にアンプで音を聴きながらピックアップの高さ・バランスの調整をしていきます。


セッティングがバッチリ決まれば完成です。

お疲れ様でした~

交換前と後で私も弾き比べてみましたが、シングルコイルの時と同じくピッキングニュアンスに対する感度が上がっています。

クリーンの時の気持ち良さはもちろん歪ませた時のヴィンテージライクなサウンドはまさに絶品。

枯れた音も素晴らしいですが歪みを上げていっても芯が潰れることなく気持ちよくドライブしてくれるこの感じ…たまりません!


ピックアップを交換してみたくなったそこのアナタ、ぜひお気軽にご相談下さい♪


以上、リペアマン遠藤でした!

またお会いしましょう~



※常駐時間のご案内

11:00~19:30

不在の場合もあるので事前にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ先

店舗名 島村楽器仙台イービーンズ店
電話番号 022-264-9333
担当者 遠藤

リペア定休日

※「赤」リペア定休日となります。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。