リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その6~ルシアー駒木トークショー続報PART2!

皆さまこんにちわ!ギターリペアマンの遠藤です!

前回の予告通り引き続きルシアー駒木トークショーに並ぶ買い付け品たちの続報でございます!

画像

前回までのブログを覚えていますでしょうか?

というわけでアコースティックギターも続々入荷してきております!

どうぞ~

画像
画像
Gibson CustomShop HummingBird Quilted

一発目はGibson ハミングバードです!こちらはただのハミングバードではありません、ヴァイパーブルーフィニッシュがまぶしいカスタムショップ製のハミングバードです。
バック材にはキルトメイプル、ペグは彫刻が入っていたり、ピックガードのハミングバードにもアバロン貝のインレイが入っていたりと特別感が満載のギターです!

画像
画像
Martin CutomShop 000-14F Bubinga

Martinカスタムショップ製のトリプルオーです!ボディのサイドバックには木目が美しいブビンガ材を使用し、トップのスプルースも柾目が綺麗なレギュラーラインナップでは出ていないとても貴重なギターです!

画像
画像
Martin CustomShop 000-14F Quilted

こちらもMartinカスタムショップ製トリプルオー!ボディのサイドバックにキルトメイプルを採用し、さらにネックにもメイプル材を使用しており、日本では流通しない貴重なモデルとなっております!メイプルバックとは思えない硬すぎずMartinらしいふくよかな音色が特徴です。鳴り方も一級品です!

続きましてピックアップでお馴染みのジミーウォレスですがなんと今回はギターもあるのですよ~!

ではご紹介していきましょう。

画像
Jimmy Wallace 50s Stratocaster Relic

コンプレッション感のあるクリーントーンと絶妙な枯れが再現されたドライブサウンドが魅力のストラトキャスターです。
見事なレリックが施され、弾き心地、見た目、サウンド共に素晴らしく、様々な場面でストレスのない演奏が可能となっています!

細部までヴィンテージの再現にこだわり抜いたジミーウォレスのクオリティを是非感じて頂きたい最高の一本です。
材構成はアッシュボディ、メイプルネックとなっております。

そしてなんと同じモデルの色違いも入荷しました…!今なら選べます!
画像

そして最後です!
画像
Jimmy Wallace Thinline Telecaster Relic

こちらはシンラインテレキャスターですがレリックを黒で表現する大胆さ!この感性、さすがジミーウォレスと思わず唸ってしまいました…
ボディはアルダー、スプルーストップ、ネックはメイプルとなっております。持ってみると分かるのですがとても軽いです!いつまでも弾いていたくなるようなギターですね~

いかがでしたでしょうか?イベント当日までにまだまだ入荷してくる予定です!

ご紹介した買い付け品はもちろんご購入頂けますので気になった1本を見つけたらぜひご検討下さい!
駒木スペシャルトークショーいよいよ今度の日曜日に迫ってきました…!

ぜひお越しくださいませ!

イベント詳細

日にち 1月21日(日)
時間 OPEN13:30 / START 14:00 
END 16:00
場所 島村楽器仙台イービーンズ店内イベントスペース
料金 無料

お問い合わせ先

店舗名 島村楽器仙台イービーンズ店
電話番号 022-264-9333
担当者 リペアマン:遠藤、ギター担当:高橋

リペア定休日

※「赤」リペア定休日となります。

画像
画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。