ギター&ベースメンテナンスセミナー・調整会を開催しました!

メンテナンスセミナー・調整会レポート!!

皆さん、こんにちは!
先日2月7日(日)に開催しました「ギター&ベースメンテナンスセミナー」「調整会」のレポートさせて頂きます!

ギター&ベースメンテナンスセミナー

今回の講師は、島村楽器が経営する音楽学校・代官山音楽院ギタークラフト&リペア科講師の立沢さんです!

画像

まずはギター・ベースの仕組みについて解説!
木は伐採されても生きているので、温度や湿度等で変化していきます。
特に指板は塗装されていないのでメンテナンスをしっかりしないと、すぐに影響が出てしまいます。

弦が引っ張る力は、なんとギターで約40Kg、ベースで約80Kgにもなるそうです!!
びっくりですね!!

画像
画像

次にネック調整について解説。
ネックが前の方に反って弦高が高くなってしまってる状態を「順反り」。後ろの方に反っている状態を「逆反り」と言います。6弦の1フレットと最終フレットを指で押さえて、7、8フレットの隙間を見て、弦高が適正か見ると良いそうです!隙間が紙1枚入るくらいが適正です!

画像

フレット磨きに挑戦!参加者の方のほとんどが初めてのフレット磨きでした。
磨く前と磨いた後の違いに、皆さん驚かれていました!
フレットが綺麗になるだけで、サウンドも変わります!
その後に指板にオイルを塗りました!オイルは2週間に1回は塗ると良いそうです!

画像

そして、弦交換!
ギターによってナットの溝が違うので、自分のギターに合った弦を選びましょう!

画像

午後からは調整会!

ネックが反っている、ツマミがゆるい、メンテナンスの仕方が分からない!等など・・・
皆さんのお悩みを次々と解決!

画像
画像
画像

お一人30分間の調整でしたが、非常に濃い内容で、時間はあっという間に過ぎていきました!

画像
画像
画像
画像

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!!

今回のセミナー・調整会では、参加者の方々に積極的にご質問も頂き、大変良いセミナーになりました!次回の予定は今のところ未定ですが、楽器を大切に長く使って頂けるよう、次回もぜひ多くの方々に参加して頂ければと思います!!参加者の皆様、本当にありがとうございました!

音楽のお仕事に興味がある方は、ぜひ代官山音楽院へ!

代官山音楽院は、島村楽器が経営する音楽学校です!
楽曲制作から楽器の製作・修理まで幅広い技術を修得することができる音楽技術学校となっています!詳しくはこちらをご覧下さい!!
代官山音楽院 | 島村楽器が運営する音楽と楽器の学校

お問い合わせ

店舗名 島村楽器仙台イービーンズ店
電話番号 022-264-9333
担当 伊藤

お気軽にお問い合わせ下さい!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。