デジフェスブログ~モジュラー&お買い得品紹介編 11月11日更新

モジュラーシンセ!!

画像
画像
画像
Richard Devineのような電子音楽のカリスマから、James Holdenのようなハウス/テクノのプロデューサー/DJ、元battlesのTyondai Braxtonなどの現代音楽家、そしてNine Inch NailsのTrent Reznorなどロック畑のアーティストも巻き込む大流行を見せるモジュラーシンセ。
そうした状況を受け、仙台店に15日(日)に来店される大須賀淳氏による「ナニワのシンセ界」やカナダのRobert Fantinatto監督による「I Dream Of Wires」などドキュメンタリー映画も作られるほどの盛り上がりです。

I DREAM OF WIRES: THE MODULAR SYNTHESIZER DOCUMENTARY

かつてのMOOGやARPのような60年代のいわゆる「タンス」と異なり、独DOEPFERによるEURO RACKが規格化されたことにより様々なメーカーが参入し、手軽に揃えていける状況がこうした状況に拍車をかけたのだと言われてますが、とにかく魅力的なのは、その自由度の高さとぶっとい音!

仙台店には普段からDOEPFERのA-100(http://www.fukusan.com/products/doepfer/bs2_p9.html)が展示されておりますが、15日までのデジフェス期間中のみ、先日来日したカナダのインダストリアル・テクノアーティストOrphxなど先進的アーティストに支持を受ける、フランス発Mutable製モジュラー(http://www.fukusan.com/products/mutable/mutable-index.html)、そしてCV/GATEの他MIDIにも対応し、DAWとの組み合わせも楽しめるロスの老舗STUDIO ELECTRONICSのBOOMSTARシリーズ(http://www.fukusan.com/products/se/se-index.html)も勢揃いしております!
是非とも体験しにご来店下さい!

デジフェス期間限定お買い得品も多数!

画像
画像
画像
画像
上記はほんの一部です。
シンセ、DJ、DTM関連いろいろお買い得品がございます。
あえて値段を公開しませんが、すごいことになってます!!
是非とも店頭でご確認下さい!!

デジフェスは今週末(15日)まで開催中!
皆様のご来店をお待ちしております。

アベ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。