コンサートレポート~ 福原彰美ピアノコンサート

ピアニスト福原彰美さんによるコンサートが開催されました!

こんにちは!島村楽器仙台泉パークタウンピアノインストラクターの寺木でございます。今回もコンサートレポートいたします!

2018年度第5回目のAfternoon Concertが開催されました!

9月15日(土)に、2018年度アフタヌーンコンサートシリーズ第5回目のアーティストとして、ピアニストの福原彰美さんに演奏して頂きました。コンサートは店内ピアノセレクションルームにて行いました。今回も沢山の皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。


当日のプログラム

ドビュッシー作曲 / アラベスク

プーランク作曲 / エディット・ピアフを讃えて

ライアン・フランシス作曲 / Wind-up Bird Preludes (ねじまき鳥前奏曲集)

ショパン作曲 / 前奏曲集作品28より 第15番 雨だれ  幻想即興曲 バラード第1番 スケルツォ第2番

コンサートレポート

ドビュッシーの「アラベスク」でコンサートが開幕いたしました。

プログラム前半は近代~現代作品。アラベスクはメロディックな1曲目とリズミカルな2曲目の対比が美しい2曲。プーランクの「エディット・ピアフを讃えて」は哀愁漂うシャンソンのように弾いていらっしゃいました。


アメリカでの経験から感じた各曲への思いや楽曲の背景について丁寧に解説頂きました!

ライアン・フランシスは福原さんと同じ大学出身の作曲家だそうです。「ねじまき鳥前奏曲集」村上春樹の小説「ねじまき鳥クロニクル」を題材に、現代的な手法で書かれた作品でした。クラシックの名旋律も時折登場しつつ、幻想的でユーモアに溢れた組曲でした!

後半はショパンの名曲を弾いていただきました。「雨だれ」「幻想即興曲」の美しい音の粒は非常に印象的でした。

最後は大曲、圧巻の「バラード第1番」と「スケルツォ第2番」でした。

近代・ロマン派人気の名曲から現代の作曲家の作品まで、バラエティに富んだ演奏をありがとうございます!

是非、仙台でのまたの演奏の機会をお願いいたします!


次回のAfternoon concertは、12月9日(日)杉元太ピアノコンサートを予定しております。

イベントスケジュールはこちらからどうぞ。


お問い合わせ

店舗名 島村楽器仙台泉パークタウンタピオ店
電話番号 022-342-5233
営業時間 10:00~20:00


アクセス方法

電車をご利用のお客様へ

・1地下鉄南北線泉中央駅下車、地下鉄泉中央駅バスプール3番のりばより、『「寺岡・紫山経由 泉パークタウン行き」及び「寺岡三丁目行き」』にて約20分、
バス停『寺岡一丁目北・泉アウトレット』下車(片道¥330)、バス停より徒歩約3分。

・2JR仙台駅西口2番乗り場より、路線バス『「泉アウトレット行き」もしくは「宮城大学行き」』にて約30分、バス停『寺岡六丁目・泉アウトレット』下車。徒歩約1分で到着。
※JR仙台駅から往復割引切符販売、往復¥1,030(仙台駅バスターミナル内、宮城交通案内所にて販売)。

お車をご利用のお客様

高速自動車道、泉ICより約800m北上、右手にヤマト運輸さんが見える交差点を左折、約3km直進して頂くと左手にございます(所要時間約10分)。
ETC搭載のお車でしたら、泉PAスマートICから約2.5km、ICより約5分で到着。



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。