~ピアノ調律師 たっくんブログその③~店頭ピアノ調律編

皆様、こんにちは。

島村楽器泉パークタウンタピオ店で調律師をしております、
間島 巧(まじま たくみ) 「たっくん」です。

昨日に引き続き、本日も店頭のピアノの調律を行いました。
今日調律した店頭ピアノは、中古ピアノ ヤマハU100というモデルです。
画像

1994年に作られたピアノで、ヤマハのスタンダードタイプのモデルです。
1994年製ってどうやって分かるの?って疑問に思いませんか。

まずピアノの上のフタが開けれます。
画像
開けました。
画像
するとピアノによって違いますが、ヤマハはほぼ右側に数字が載っております。
画像
左に品番・右に製造番号が載っており、この番号を検索すると年数が分かります。
ですので、年数をごまかすことは出来ません。

次は、中古ピアノを考えているお客様に買って失敗しない為のポイントを
お伝えします。
ピアノが作られた年数も大事ですが、ハンマーの状態も見て頂きたいです。
画像
弦に叩く所の先端の弦跡の溝が薄く見えますか。波がある様に・・・
この溝が深くてガタガタに見える様でしたら
大分使用しているピアノになります。

次に弦です。
画像
弦が錆ついていないか、錆がまだらにあったりすると、あまり手が加えられていません。
せっかく買うならしっかりと整備されたピアノが良いですよね。

最後に中の全体をご覧になり、カビがないか見て頂いた方が良いです。

前の持ち主の家の環境によってカビや錆が酷いピアノもあります。
しかし、しっかりと整備をしたり、清掃することによってまだまだ使えるピアノに
再生することが出来ます。

島村楽器では、せっかく中古ピアノを買ってすぐダメになるピアノは販売しておりません。
お客様が安心して長く使用出来るピアノを販売しております。

パークタウンタピオにいらした時、せっかくの機会ですので、中をご覧になってみませんか。
私(たっくん)がおりましたら、お客様にご説明致しますので、お声をかけて下さいませ。

今日も中古ピアノヤマハU100が良い音になりましたので、弾きにいらして下さい。
お待ちしております。

以前の記事はコチラ
~ピアノ調律師 たっくんブログその②~店頭ピアノ調律編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ
~ピアノ調律師 たっくんブログその①~自己紹介編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。