~ピアノ調律師 たっくんブログその②~店頭ピアノ調律編

皆様、初めまして、こんにちは。

島村楽器泉パークタウンタピオ店で調律師をしております、
間島 巧(まじま たくみ) 「たっくん」です。

前回の自己紹介より、一カ月以上過ぎてしまいました。

今日は、店頭に展示しておりますプレンバーガー、PV-115の調律を行いました。画像

こちらプレンバーガーというピアノです。

こちらのメーカーは国内では島村楽器のみのお取り扱いとなっております。

島村楽器では色々なメーカーを扱っておりますので、メーカーごと引き比べが出来、
満足頂く選定が出来ます。

プレンバーガーの詳しい説明はまた今度説明致します。

音を合わせる前に整調(せいちょう)ということも行います。
画像

ピアノの部品は全部バラバラにすると約8000個使用しておりハンマーが動くアクションという所で
約5000個の小さな部品を使用して作っています。
色々な部品があり、調整が必要になるので、それだけ敏感な楽器になります。

湿度や温度も音の変化に関わってきます。
今は冬時期で、エアコンやストーブなど使用する時はピアノに直接温風が当たらない様に
して下さい。
大切なピアノにヒビが入ったり、変色などする可能性があります。

長々と説明させて頂きましたが、しっかりとお店のピアノの状態を保っておりますので、
気兼ねなくピアノを弾きにいらして下さいませ。

たっくんブログも更新しますので、今後も読んで下さい。

以前の記事はコチラ
~ピアノ調律師 たっくんブログその①~自己紹介編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。