【本日のおすすめ】 ヤマハサイレントシリーズ

こんにちは。

こんばんは。

ご無沙汰しておりました大坪です。

さて【本日のおすすめ】

まずはこちらの記事をご覧下さい。

そう。

ヤマハサイレントシリーズです。

もう説明の必要はないでしょう…が

賢明な読者の方にもっと賢明になっていただくために改めて…

ヤマハサイレントシリーズ

ここでは、ヤマハサイレントシリーズの魅力ををご紹介致します!

自宅での練習にピッタリ!!

自宅での練習には断然サイレント!!

楽器の練習は、家庭での日々の練習が欠かせません。

バイオリンの高音の音は階上の部屋や隣の部屋に伝わりやすく、チェロやコントラバスの低音は、階下の部屋に伝わりやすく、楽器を演奏しない方々に迷惑がかかりやすいんです。

サイレントシリーズは、普通の楽器の約1/10の音量です。周りの方にも配慮した、快適な音楽生活を楽しみましょう!!

持ち替えがスムーズ!!

サイレントシリーズは、普通の楽器に近い感覚!

ネックやペグ、駒などの木製部品は、普通の楽器と同じ材料を使っています。そのため構えた感じや、ポジションの移動もいつもの通り!

だから、サイレントで練習して普通の楽器に持ち替えても違和感なく演奏できます。

また、サイレントバイオリンやサイレントチェロのセット商品にはカーボン弓が付属していますが、普通の楽器でお使いの木弓も、もちろんご使用いただけます!

肩当が使えてシックリ!!

バイオリンの演奏と練習に肩当をお使いの方も多いはず!

サイレントバイオリン SV150、SV250(SV255)は、KUNやマッハワン等のブリッジ式肩当であれば楽器にそのまま装着できます。

取り付け位置や角度もいつものままで装着できるので、違和感無く演奏できますよ!

ライブでもバッチリ!!

いつもマイクを使って演奏している方も、サイレントシリーズで演奏してみませんか?

SV250(SV255)は駒とボディの2種類のピックアップマイクで、本格的な音作りができます。さらに専用コントロールボックスで、トレブルとバスの調整も簡単!

またソリッドボディなのでハウリングもなく、PAやエフェクターとつなげても安心して演奏できます。

チェロやベースでもライブで使用可能なモデルがあります。

初めてのライブパフォーマンスでもサイレントシリーズなら、マチガイナイ!

ぜひ見るだけでもご来店ください。

ではまた。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。