リペアマン山本の札幌リペア道中記 VOL.88 ~改めて自己紹介~

皆さん、こんにちは!

リペアマン山本です!!

すっかり春になりましたね。暖かくて気持ちいいですね。札幌は冬が長いのでこの季節はやはり嬉しいです。

いきなりドリルを持った山本が登場!!(笑)

4月なので改めて自己紹介でもしようかと思いブログを書き始めました。

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.1

札幌パルコ赴任時代の第一回目のブログですね。簡単に自己紹介してプロフィールも書いてますがあまり私がどういう人間かは分かりませんね。なので山本をもっと知ってもらおうと人生と趣味嗜好などを改めて自己紹介します!!

私、この会社に入る前は某CDショップ大手で働いていました。20歳くらいから28歳くらいまでですかね。音楽が好きでアルバイトで入社し入荷・返品処理部署から始まり同部署の責任者→J-POPフロアに異動→DVD,洋書,DVD,サウンドトラックフロアに異動→洋書担当→DVD担当→DVD,洋書,DVD,サウンドトラックフロアチーフという流れで勤務しました。ここでの経験は今でも役に立っていると思いますし私の仕事への考え方、人格もここである程度は作られたのかなと思います。

そして一念発起していざリペアマンの道へ!!

前職を退社して(この時次の仕事は決まっていなかった!)自分は何がしたいのかと真剣に考えました。自分がやった事で誰かが喜んでくれるようなやりがいのある仕事はないかと。私、元々ギターの改造が好きで時間を忘れて一日中いじってました。その時前職の先輩でバンドメンバーでもあった人に「そんなにギターが好きならリペアマンになるのがいいんじゃない?」と言ったのを今でも覚えています。そうそう、関東にいた頃はバンドも結構真剣にやっていました。その頃やってたバンドはパンク、グランジ、ハードコアに影響を受けたバンドでした。(サテライト・オブ・ラブというバンドとANODEというバンドをやっていました。)

リペアマンになろう!と、リペア・クラフト育成の専門学校に入ろうと何件も説明会に行きました。しかし、その時既に20代後半。本当にリペアマンになれるか、この歳からだと遅くないかと心配もありました。そんな時、「私があなたを一人前のリペアマンに育てます!」と言ってくれたのが我が師匠ルシアー駒木でした。あの言葉がなかったら人生変わってたかもしれませんね。

そして専門学校を卒業し、島村楽器に入社。東京の工房でルシアー駒木に師事。2年間ほど工房で勤務し札幌パルコ店での店頭リペアマンに任命され現在に至ります。

ここで私のプライベートの部分でも。

最近はまっている事:早起き

最近の趣味:体感トレーニング、アンチエイジング

好きなアーティスト:ジョン・メイヤー、ジミ・ヘンドリックス、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、スティーリー・ダン、はっぴえんど、鈴木茂、ナンバーガール、イースタン・ユース、キウイロール、ディチャーミングマン、ピンク・フロイド、ペトロールズ、長岡亮介、東京事変、ゆらゆら帝国、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、WEEZER、ブラッド・サースティー・ブッチャーズ、カウパーズ、ナンバーガール、ダイナソー.Jr、フィッシュマンズ、フガジ、GEZAN、the hatch、eveparty、LUNA SEA、BOOWY、ナルバリッチ、toe、ZARAME、小沢健二~

メインギター:JIMMY WALLACEテレキャスター

使用エフェクター:FULLTONE FULLDRIVE2(結構前のバージョンのミニスイッチが一つのもの)、IBANEZ TS-9(自分MOD)、MXR DYNA COMP、ストライモンFLINT、ジムダンロップ バディ・ガイワウ、BOSS BD2など

いかがでしたでしょうか?好きなアーティストを見れば分かると思いますが結構雑多な感じです。ジャンルに拘らず良いものは良いというスタンスですね。歳が歳なので古めのものに偏っているのは否めないですが(笑)現在の音楽もしっかりチェックしてますよ~。このブログを見て気になった方はリペアお持ちでなくとも気軽に話しかけてくださいね。

以上、リペアマン山本でした!!

また次回!!


4月リペア定休日【赤】

関連記事

リペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。