リペアマン山本の札幌リペア道中記 VOL.86 ~もう少しこうしたい!!そんな時は~

皆さん、こんにちは!

リペアマン山本です!!

今回はさらっとピックアップ交換のお話しでもと思いブログを書くことにしました。

上の画像は古いフェンダーMUSTANG。リンディー・フレーリンのVintage Hotに交換しました。今更ハンダ付けしている様子などはあえて見せません(笑)ハンダ付けへの拘りありますが技術者としては当たり前なので。

ピックアップ交換をする理由って様々あると思います。「ピックアップのコイルが断線して音が出なくなったので、いっその事他のピックアップに交換してみよう。」「このギター気に入っているんだけどアンプの設定いじっても、エフェクター変えても何かが足りない!!あと少しで最高になるんだけどな。」などなど。色んなパターンがありますよね。何を選ぶかもお客様が指定してこれを付けたい!!と依頼して頂く場合もありますし、こちらリペアマンからこうゆうのはどうでしょう?と提案する事もあります。


そういえば我が師匠ルシアー駒木がピックアップ交換反対派だったとか(笑)それがジミー・ウォレスのピックアップに出会って考え方が変わったとか。私も同感です。ジミー・ウォレスのピックアップを試したときに「あ、こんなに良くなるんだ!」と感激しました。エレキ楽器の音を決める要素ってものすごくたくさんありますよね。木材、パーツ、配線、塗装、ピックアップなどなど、何かが変われば音は変わります。各メーカーが楽器を製作する時にコンセプトがあって全てを選んでいるはずなのでピックアップ交換をすれば最高になるという考えはちょっと甘いかなと思います。あとアンプの音の方が大事だと私は思います。


あと少し!!の隙間を埋めるにはピックアップ交換してみる価値があります!!

音作りに悩んでいたら山本まで相談して下さい。ピックアップで拾ってない音はアンプからは出ませんからあと少し!を変えるには有効な手段だと思います。

そして唐突にジミー・ウォレスのピックアップが!!60'S Stratocasterと50'S Stratocasterが奇跡の入荷です!!趣味嗜好様々だと思いますがやっぱり山本が自信を持ってお勧めできるピックアップです。こちらは早い者勝ち!!

以上、リペアマン山本でした!!

また次回!!


2月リペア定休日【赤】

3月リペア定休日【赤】

関連記事

リペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について




記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。