リペアマン山本の札幌リペア道中記 VOL.85 ~乾燥する北海道の味方。それは…~

皆さんこんにちは!

リペアマン山本です!!

まだまだ寒い札幌!!雪が降る札幌!!乾燥する札幌!!

という事でこの季節は非常に乾燥しますね。私、お風呂から出た瞬間に体が乾燥していくのを感じるほど超乾燥肌でして。クリームなどで保湿が欠かせません。

人間が乾燥や多湿に不快な思いをするように楽器も当然不快な思いをしていると思います。

ご自宅での楽器の保管。完璧に出来るているよという人は少ないのではないのでしょうか?

保管する方法、湿度はどのくらい?気を付ける事は?というのは店頭で山本に気軽に聞いてください。

毎年、ブログで書いているような気がするのですが~

この季節、アコーステックギター、クラシックギターのトップ割れとブリッジ割れの修理受付が増大します。

これはクラシックギターのトップ割れ。上から順に少しづつ隙間が狭くなってきているの分かりますかね。

ウクレレのトップ割れ修理中の様子。

次は12弦アコースティックギターのブリッジ割れ。

修理後です。

乾燥する季節の強い味方は!!島村楽器札幌パルコ店リペアマンの山本でした!!

なんか自分で書いていて猛烈に恥ずかしくなってしまいましたが(笑)

一番良いのは割れないように適正な湿度で管理する事です。適正な湿度というのも楽器によって違う場合も多いのでそういう時は山本まで相談して下さい。割れてしまったら?山本の所に持ち込んで頂ければいいんです。割れてしまったら適正な修理をしてその後に適正な保管をするにはどうすれば良いかという事にちゃんと向き合えば楽器の良い状態を保って演奏も気持ちよく出来ると思います。

割れを発見したらまずリペアマン山本まで!!


以上、リペアマン山本でした。

また次回!!


2月リペア定休日【赤】

関連記事

リペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について




記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。