リペアマン山本の札幌リペア道中記 VOL.66~世界にひとつだけの楽器~

皆さん、こんにちは!!

リペアマン山本です!

北海道はマイナス36℃を超える所があったりと埼玉育ちの山本には若干過酷な冬となっております。

衣替えはまだまだ早い(笑)と思いますが今日は楽器の外観変更のお話しです。

元の塗装を剥がして色を変えたり、塗料の種類を変えたり。

サンプルがあるのでざっと見てみましょう!!

ネックグリップを削ってオイルフィニッシュ。

生地着色してオイルフィニッシュ。

どうでしょう。艶感と質感が写真で伝わりますでしょうか?実際に見たい人は店頭にてお気軽にお問い合わせくださいね。そもそも店頭で塗装はがしてリフィニッシュなんて出来るの!?という人が大半でしょうか。塗料をガンで吹けない環境ならガンを使わないで出来るリフィニッシュを提案すればいいじゃん!!というのは師匠ルシアー駒木の言葉(笑)何事も楽しまなければいけませんよね!!

世界に一つだけ、自分だけの楽器を創ろう!!

世の中では非常にたくさんの楽器があります。木材、構造、パーツなどその楽器の特徴は様々。その中にある外観=塗装の部分は大きい割合を占めると思います。オリジナルの塗装にして世界に一本!!誰とも被らない楽器で楽しく演奏しましょう!!

以上、リペアマン山本でした!!

また次回!!

2月リペア定休日【赤】


関連記事

リペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。