リペアマン山本の札幌リペア道中記 VOL.51 ~ルシアー駒木ダラス買付速報!!~

みなさん、こんにちは!!

リペアマン山本です!

情報の早い皆さんなら既にチェックしている人も多いと思います。

我が師匠、ルシアー駒木がアメリカへの買付業務を終え、その様子がブログにアップされています!!

ルシアー駒木のギターよもやま話その92 「春はやっぱりダラスが熱い!!」前編

むむっ!?

ポルノグラフティのギタリスト「新藤晴一さん」ファンにはたまらないジミー・ウォレスのフライングVタイプ!!

Jeorge Tripps氏がデザインしたファズフェイスのプロトタイプ。しかもEric Johnson氏に向けたプロト!!

ジミー・ウォレスが組んだエフェクター!!

ジミー・ウォレスギター、アンプの数々!!しかも今回の仕入れで初となるベースも!!

写真をみるだけで見てみたい!!弾いてみたい!!と思う素晴らしい楽器がたくさん!!

わくわくしますね~。

今回は前編。まだまだ魅力的な楽器を買付してきているようです。

後編が楽しみですね!!

このブログを見て、「これどうしても札幌で弾いてみたい~」という人は札幌パルコ店リペアマンの山本まで遠慮なくご連絡下さい。

そうそう、ルシアー駒木が買付してきた楽器は札幌パルコ店に既に展示中のものがあるんですよ!!

ルシアー駒木が札幌に来た時に一緒にパチリ。

マーチンの歴史を辿っていくと辿り着く、まさにマーチンの原点であるギター!!「CS Size5 Maho」!!

こんなの北海道に、いやいや日本になかなか入ってきませんよ。

その他にも


などなど。

特にギブソン「LPC Abalone Sparkle」。

このカラーは本当に希少だと思います。日本国内にはほとんど入ってきていない限定モデルです。

弾いてみると間違いなくカスタムの音がしましたよ!!

どれも北海道で中々見る事が出来ない楽器ばかりだと思います。

こんなの弾かない方が損してると思いません?

遠慮なく「これ試しに弾かせてよ!!」って山本に声かけてくださいね。

最新の買付情報はルシアー駒木のブログ後編を私と一緒に待ちましょう(笑)

情報が分かり次第、こちらでも紹介していきます!

以上、リペアマン山本でした!!

また次回!!



5月リペア定休日【赤】

6月リペア定休日【赤】

関連記事

リペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。