リペアマン山本の札幌リペア道中記 VOL.50 ~まだチャンスはある!?~

みなさん、こんにちは!!

リペアマン山本です!

リペアマン山本の札幌リペア道中記 VOL.49 ~ヴィンテージ配線材の匂いって!?

前回のこのブログ。ベルデンのヴィンテージ配線材取り扱いのお知らせでした。

この時は未開封で気になる中身が謎のままでしたね。

実際の取り付けにあたり開封したのでその全貌を公開します!!

お~!!これが1950年代の本物ヴィンテージ配線材!!

確かに現代のものより独特の質感があり時代を感じさせます。

ストラト用に予め長さがカットしてあります。

気になっていた匂いを嗅いでみました。絶妙な表情になってますね(笑)

確かに独特な匂いがあります。なんとも味わい深い古いものの匂いというか。。。例えるのが難しいので是非、手に入れて嗅いでみて欲しいですね。

最初の写真に写っていた銀色の物体。ハンダですね。これは配線材キットには付属しません。ハンダ付けにはよく使われるKESTER44などではなく、ちゃんと同じ年代のヴィンテージのハンダをチョイスして使用します。

ここは“拘り”ですね~。何を使用しているかは店頭で山本に気軽に聞いてください!

作業中の写真も一枚。うーん、良い音しそう!!

インストールした多くのお客様がおっしゃっていた感想が、

「すごく馴染みの良い音になった。耳に痛いところがないのに気持ちいいジャリンとした質感がある。」

というものでした。音を言葉で伝えるのは難しいですが私もそういったニュアンスが確実にあると感じました。

こちらの配線材、前回の記事を見てまだ悩んでいる方!!今回の記事で知ったという方!!

まだ間に合います!!リペアマン山本までお気軽にお申し付けください!!

以上、リペアマン山本でした!

また次回!!

3月リペア定休日【赤】

関連記事

[https://www.shimamura.co.jp/shop/sapporo/information/20180115/384:title=リペアスタッフ常駐、店頭での楽器

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。